春の店舗装飾

オリジナルのぼり旗のご案内

1枚~別注でオリジナルののぼり旗をお作り致します。


世界にひとつのオリジナルのぼり旗をつくろう!
世界にひとつのオリジナルのぼり旗をつくろう!

デザイン製作のご案内

デザイン製作からご依頼される場合

デザインからお願いしたい!というお客様もご安心下さい。
デザインデータの作成から印刷までお受けいたします。

料金表・納期・注文方法など

こちらから

データ入稿のご案内

データ入稿される場合

Adobe Illstratorにて
完全データをご入稿いただける
お客様はこちらから。
もっとも安く・早く製作可能

料金表・納期・注文方法など

こちらから

名入れのぼり旗のご案内

既成品デザインを一部変更する場合

気に入った既製デザインの
一部を修正してオリジナルに。
パソコン操作が苦手の方も既成デザインから選べるので楽々!

料金表・納期・注文方法など

こちらから



各プランの特徴

3種類の特徴
と違い

デザイン製作から
ご依頼される場合

デザインデータを
入稿される場合

既成品デザインに
店名等をする場合

価格は?

△

印刷代の他に、デザイン製作費が掛かるため3プランの中では価格は高くなります。

◎

お客様にてデザインデータをご入稿いただくのでデザイン製作費はかかりません。

○

既製デザインに文字を追加するだけなのでデザイン製作費を低く抑えることができます。

納期は?

△

デザインをお作りしてお客様にご確認(校正)いただいてからの印刷となりますので納期はかかります。

◎

いただきましたデータをそのまま印刷しますので一番早くお届けできます。

○

デザインをお作りしてお客様にご確認(校正)いただいてからの印刷となりますが、修正箇所が一部変更なので比較的早く校正をお出しすることができます。

パソコンが
苦手でも・・

◎

既成品デザインも作るプロのデザイナーが手書き原稿やマイクロソフトワードなどから書き起こすのでパソコンが苦手でも問題ありません。

△

Adobe社のIllustrator(イラストレーター)にてデザインデータをご入稿いただきますのでソフトの知識が必要になります。

◎

できあがっている既製デザインの一部を修正するだけなので楽々。文言の修正指示も手書きでOKです。

デザインが
苦手でも・・

○

手書きなので大まかな内容やレイアウトを指示していただく形になりますが、調整はプロのデザイナーが行いますので安心。

△

弊社では校正や修正は行いませんのでそのまま出力いたします。

◎

既にある既製デザインから選べるのでデザインが苦手の方でも簡単にお作りいただけます。

もっと詳しく
見る

料金表・納期・注文方法など

こちらから

料金表・納期・注文方法など

こちらから

料金表・納期・注文方法など

こちらから

世界ひとつだけのオリジナルのぼり旗を作ろう!

サインモールでは1万種類以上の既成デザインのぼり旗を取り扱っております。1万種類もあればのぼり旗が必要なすべての店舗やロケーションのデザインがひと通り揃っているかと思われがちですが決してそんなことはありません。

当然、店舗名の入ったのぼり旗はありませんし、こだわりのメニューや新メニュー、店舗からのメッセージや告知など店舗独自のメッセージは1万種類のデザインをご用意してもぴったり当てはまるものはありません。

1店舗1店舗様の独自のメッセージやメニューを表現するのにオリジナルのぼり旗が必要になります。世界でここにしかない店舗にここにしか立っていないのぼり旗を作ってみませんか。

サインモールではお客様のご希望に合わせて3通りのオリジナルのぼり旗の製作プランをご用意しております。 本格的なデータ入稿から店名入りの名入れのぼり旗、もっと気軽に、もっと簡単に世界ひとつだけののぼり旗作りをお手伝いいたします。

デザインに迷ったら!?

初めてのぼり旗のデザインをされる際はどのようなデザインにしたら良いか悩まれる方も多いかと思います。一口にデザインと言っても書体や色味、レイアウトやバランスまで要素は様々。

一度悩みだすとなかなかデザインが決まらないなんてことも良くありますね。 そんな時にオススメしたいのが「既成デザインを参考にする」です。

既成デザインはのぼり旗のプロのデザイナーが考えたより良く見えるためのノウハウの詰まったのぼり旗のデザイン集のようなものです。 サインモールでは商品の一覧ページや商品ページで売れ筋ランキングをご紹介しております。売れ筋ののぼり旗のデザインはそれだけ人の目を引きやすい、優れたデザインとも言えます。

同じジャンルのぼり旗のデザインを参考にし過ぎると似通ったデザインになってしまう恐れもありますが、少しジャンルをずらしてみて様々な既成デザインのぼり旗を見てみることもデザイン案を決める際に大いに参考になります。

のぼり旗のデザインのコツ

のぼり旗の原則は「見やすく、目立つ」です。

のぼり旗は手に取ってみるような広告媒体ではありません。離れた場所から(時には車の中から)見ても文字が読める、イラストが分かることが大切です。基本的には「1のぼり1メッセージ」と割り切って、あれもこれも詰め込まずにシンプルな文言に削ぎ落とした方がよりインパクトが増します。なるべく大きな文字で、なるべく少ない文字数でなるべくシンプルな配色が結果的に一番目立つのぼり旗になったりもします。

店舗のイメージやコンセプトなどもありますので一概には言えませんが、「シンプルISベスト」がのぼり旗のデザインにはよく当てはまります。ご参考になれば幸いです。

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 世界ひとつだけのオリジナルのぼり旗製作、サインモールがお手伝いさせていただきます。

top