オリジナルテーブルクロス製作

オリジナルテーブルクロス製作メイン画像

展示会やイベント、セミナーや説明会を盛り上げるオリジナルデザインのテーブルクロス・テーブルカバーを1枚から製作いたします。デザインのデータご入稿はもちろん、デザイン製作も承ります。無機質な会議机をグラフィカルに生まれ変わらせるオリジナルテーブルクロス。ぜひ、世界に1枚のオリジナルテーブルクロスをイベント演出にご利用ください。

テーブル

タイプ別テーブルクロスの特徴

使用するテーブルや使い方、予算に合わせて選べる製作タイプ。それぞれの特徴と組み立て方のご紹介です。

フラットタイプ テーブルクロス

フラットタイプ テーブルクロス

フラットタイプの使用例
  • 正面から見た所

    正面から見た所

    1枚の布ですがボックスのように整えることができます。

  • 側面から見た所

    側面から見た所

    側面の印刷もしっかり見えます。

  • 天板部分

    天板部分

    もちろん天板部分にも印刷することができます。

  • 背面から見た所

    背面から見た所

    係員がイスに座っても邪魔になりません。

フラットタイプの使用例

フラットタイプの特徴

大きな風呂敷のような1枚布タイプのテーブルクロスです。1枚の布でテーブルを覆うように被せて使用します。

一番の特徴はテーブルのサイズが多少替わっても対応できる点です。また、縫製が入っていないので真っ平らにしてキレイに畳んで収納することができます。1枚布なのでコストが安いのも特徴です。付属のテーブルクロス留めを使用すれば側面もキレイにスッキリ見せることができます。

メリットフラットタイプのメリット

  • テーブルの多少の寸法違いにも対応できる
  • コストパフォーマンスに優れています。
  • テーブルクロス止め使用で側面もキレイに演出
  • キレイに折りたためてコンパクトに収納できます

フラットタイプの展開図

テーブルクロスに入れるデザインは以下のように展開されたデザインフォーマットを使用します。

  • フラットタイプの展開図
  • フラットタイプの展開図イメージ
ご注意点

テーブルクロスに使用されるトロマット生地は温度や湿度などの周辺環境によって若干伸縮する場合がありますので全体的に数cm大きめに製作されます。
ですので、デザイン上の角よりも実際のテーブルクロスの角は若干大きくなりピッタリは合いません。周囲より内側に余裕を持ったデザインをお作りいただくことをオススメいたします。

フラットタイプ データフォーマットのダウンロード

テーブルサイズ:幅1800×高さ700×奥行450~600mm用

フラットタイプの組立方法

1枚の風呂敷のような布でテーブルをキレイに包み込むことができます。

  • 1
    フラットタイプの組立方法手順.1

    手順1

    フラットタイプのテーブルクロスを広げます。

  • 2
    フラットタイプの組立方法手順.2

    手順2

    天板を基準にテーブルクロスの位置を合わせます。

  • 3
    フラットタイプの組立方法手順.3

    手順3

    側面(後方)を折り込んで側面をピンと張るように整えます。

  • 4
    フラットタイプの組立方法手順.4

    手順4

    折り込んだ側面を背面まで回して付属のテーブルクロス留で固定して完成です。

フラットタイプ テーブルクロス
価格表

下記の表は左右にスワイプしてスクロールすることができます。

swipe

対応テーブルサイズ

販売価格税抜

生地素材

防炎加工

商品ページ

奥行き450~600mm型テーブルサイズ

奥行き450~600mm

12,800

トロマット

無し

見る

16,800

防炎トロマット

防炎加工

有り(防炎シール付)

見る

※データ入稿の場合(デザイン製作費別途)※送料別途

ボックスタイプ テーブルクロス

ボックスタイプ テーブルクロス

ボックスタイプの使用例
  • 正面から見た所

    正面から見た所

    上からかぶせるだけなので設置が楽々です。

  • 側面部分

    側面部分

    サイズが決まっているのでロゴなどもデザインしやすいです。

  • 天板部分

    天板部分

    天板部分もベタ色や写真など自由にデザインできます。

  • 背面から見た所

    背面から見た所

    係員がイスに座っても邪魔になりません。

ボックスタイプの使用例

ボックスタイプの特徴

ボックスタイプは天板を基準に側面や正面・背面を立体的に箱型に縫製を済ませたテーブルクロスになります。

ボックスタイプの特徴は何と言っても設置が簡単な点です。予めご指定のテーブルサイズに縫製されているのでテーブル天板の4角にテーブルクロスの角を合わせるだけなので位置合わせも簡単で付属のテーブルクロス止めを使用してテーブルクロスのズレを防止すれば完成。1分もあればテーブルクロスをセットすることができます。

ボックスタイプはテーブルサイズに合わせて縫製しますのでテーブルサイズが変わると取り付けることができません。予めご使用のテーブルの採寸をお願いします。

メリットボックスタイプのメリット

  • 圧倒的に取り付けが簡単。使用テーブルが決まっている場合はオススメです。
  • 使用サイズが決まっているので側面のデザインがしやすくなります。
  • キレイに折りたためてコンパクトに収納できます

ボックスタイプの展開図

テーブルクロスに入れるデザインは以下のように展開されたデザインフォーマットを使用します。

  • ボックスタイプの展開図
  • ボックスタイプの展開図イメージ
ご注意点

テーブルクロスに使用されるトロマット生地は温度や湿度などの周辺環境によって若干伸縮する場合がありますので全体的に数cm大きめに製作されます。
ですので、デザイン上の角よりも実際のテーブルクロスの角は若干大きくなりピッタリは合いません。周囲より内側に余裕を持ったデザインをお作りいただくことをオススメいたします。

ボックスタイプ データフォーマットのダウンロード

テーブルサイズ:幅1800×高さ700×奥行450mm用

ボックスタイプ データフォーマットのダウンロード

テーブルサイズ:幅1800×高さ700×奥行600mm用

ボックスタイプの組立方法

予め箱型に縫製済みでほぼかぶせるだけの簡単設置。

  • 1
    ボックスタイプの組立方法手順.1

    手順1

    予め縫製済みなので縫製箇所を確認します。

  • 2
    ボックスタイプの組立方法手順.2

    手順2

    角を基準にテーブルの天板にテーブルクロスを被せていきます。

  • 3
    ボックスタイプの組立方法手順.3

    手順3

    付属のテーブルクロス止めを側面に設置すればテーブルクロスのズレを防止できます。

ボックスタイプ テーブルクロス
価格表

下記の表は左右にスワイプしてスクロールすることができます。

swipe

対応テーブルサイズ

販売価格税抜

生地素材

防炎加工

商品ページ

奥行き450mm型テーブルサイズ

奥行き450mm

17,800

トロマット

無し

見る

25,800

防炎トロマット

防炎加工

有り(防炎シール付)

見る

奥行き600mm型テーブルサイズ

奥行き600mm

17,800

トロマット

無し

見る

25,800

防炎トロマット

防炎加工

有り(防炎シール付)

見る

※データ入稿の場合(デザイン製作費別途)※送料別途

前掛けタイプ テーブルクロス

前掛けタイプ

前掛けタイプの使用例
  • 正面から見た所

    正面から見た所

    正面から見るとまるでボックスタイプのように見えます。

  • 側面部分

    側面部分

    側面はカバーされません。

  • 天板部分

    天板部分

    天板部分にもデザインすることができます。

  • 背面から見た所

    背面から見た所

    係員がイスに座っても邪魔になりません。

前掛けタイプの使用例

前掛けタイプの特徴

前掛けタイプは天板と正面のみをカバーするテーブルクロスです。側面には布は掛かりません。

前掛けタイプの特徴は何と言ってもコストパフォーマンスが抜群です。シンプルな1枚布で多少テーブルサイズが変わっても問題なく使用することができます。側面はカバーしませんが正面から見た場合は一般的なテーブルクロスと遜色ありません。テーブルの両サイドが壁やパーテーションに挟まれている展示ブースなど側面が見えない場所には前掛けタイプで十分です。価格以上のクオリティでとっても使い勝手の良いテーブルクロスです。

メリット前掛けタイプのメリット

  • とにかくコストパフォーマンスが抜群。
  • 側面がないので設置がとっても簡単。
  • テーブルサイズが変わっても対応できます。
  • キレイに折りたためてコンパクトに収納できます

前掛けタイプの展開図

テーブルクロスに入れるデザインは以下のように展開されたデザインフォーマットを使用します。

  • 前掛けタイプの展開図
  • 前掛けタイプの展開図イメージ
ご注意点

テーブルクロスに使用されるトロマット生地は温度や湿度などの周辺環境によって若干伸縮する場合がありますので全体的に数cm大きめに製作されます。
ですので、デザイン上の角よりも実際のテーブルクロスの角は若干大きくなりピッタリは合いません。周囲より内側に余裕を持ったデザインをお作りいただくことをオススメいたします。

前掛けタイプ データフォーマットのダウンロード

テーブルサイズ:幅1800×高さ700×奥行450~600mm用

前掛けタイプの組立方法

側面がないので被せるだけのシンプル構造。

  • 1
    前掛けタイプの組立方法手順.1

    手順1

    テーブルの上にテーブルクロスを広げて位置を決めます。

  • 2
    前掛けタイプの組立方法手順.3

    手順2

    テーブルクロス止めを2~4箇所(4個付属)テーブルの背面に取り付けます。

  • 3
    前掛けタイプの組立方法手順.4

    手順3

    完成。設置の手間がほとんどなくとっても簡単に設置できます。

前掛けタイプ テーブルクロス
価格表

下記の表は左右にスワイプしてスクロールすることができます。

swipe

対応テーブル寸法

販売価格税抜

生地素材

防炎加工

商品ページ

奥行き450~600mm型テーブルサイズ

奥行き450~600mm

8,200

トロマット

無し

見る

11,800

防炎トロマット

防炎加工

有り(防炎シール付)

見る

※データ入稿の場合(デザイン製作費別途)※送料別途

生地のご説明

テーブルクロス用生地のご説明

トロマット生地

トロマットはポリエステル100%の平織り布素材です。

トロマットの生地厚0.32mmはのぼり旗に使用されるポンジと比べて約2倍の厚みがあります。生地の質感も光沢のないマットな質感で(ターポリンのような)テカリがなく、照明が当たる場所でもマットで上品な見栄えになります。発色もよくグラーデーションや写真などのデザインも問題なくご利用いただけます。

屋内でのご利用がオススメですが、屋外でもご利用いただけます。雨が当たると濡れてしまいますがトロマットは乾きやすいので乾かしていただければ繰り返しご利用いただけます。(常時屋外で使用する場合は三ヶ月~半年程度が使用期間の目安になります)

折りたためる便利さ

折りたためる便利さ

ターポリン製のテーブルクロスを使用していた方で折り畳めず持ち運びが重くて苦労された方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。トロマットは折りたたんでもシワになりにくく、コンパクトに畳んで持ち運びができます。

また、ターポリンに比べ軽量なのも特徴です。展示会やイベントなど場所を変えて使用するテーブルクロスの材質に最適な機能を有しています。

トロマットの特徴

  • 軽くて、しなやか
  • 発色が良く、裏が透けない厚さの素材
  • コンパクトに折りたたむことができます。
  • 屋外でも使用可能
  • 防炎加工にも対応
ご注意点

トロマットを始め布製素材は、どうしても折りシワは付いてしまいます。長時間使用していると若干シワは和らぎますが、完全にシワを解消されたい場合は、あて布をして必ずドライで弱い温度でアイロンを掛けてください。(スチームで掛けた場合インクがにじむ場合があります)

ご注意点

黒ベタなど濃い色が背景色に使用される場合、見る角度によっては少し透けて見える場合がございます。

  • 黒ベタテーブルクロス例1

    正面から見ると透けて見える場合がございます。(明るい色の場合は透けて見えません)

  • 黒ベタテーブルクロス例2

    少し角度をつけて見ると透けは気になりません。

テーブルクロス止め

※付属のテーブルクロス止めの対応テーブル厚は20~35mmになります。

テーブルクロス止め 4個付属

テーブルクロスをテーブルに固定するためのテーブルクロス止めをどのタイプをご注文でも4個標準でお付けしております。

テーブルクロスがズレることがなくなりますのでよりキレイに設置していただけます。

  • テーブルクロス止め
  • テーブルクロス止め2
防炎加工

防炎加工承ります

展示会場で求められる防炎表示。シールもお付けして製作いたします。

防炎シールの見本

実際の製品には事業者番号が印字されておりますのでご安心ください。

防炎加工とは?

展示会やイベント会場によっては使用するテーブルクロスに防炎加工が必須になる場合があります。

テーブルクロスの防炎加工とは、テーブルクロスに火を近づけても直ぐに燃え上がることはなく、また燃え広がることを防ぐ自己消火性を高める加工で火災予防の手段のひとつになります。

一口に防炎加工と言っても、生地自体に防炎性を持たせた難燃繊維と生地に後処理を施して防炎性を持たせるものがあります。サインモールではご指定の生地(通常はトロマット)に後処理で防炎加工をさせていただいております。

防炎シール付き

防炎加工を施したテーブルクロスには裏面に防炎シール(防炎ラベル)を貼り付けてから発送させていただきます。防炎シール(防炎表示)は消防法令で定められたラベルで防炎物品とそうでないものを容易に判別するために付けられた表示で、そのテーブルクロスに防炎性能があることを示す証となります。

テーブルクロスご注文の流れ

オリジナルテーブルクロスのご注文の流れのご案内です。

トラック

本日のご注文完了(ご入金確認/データ入稿)
10月30日出荷 (通常5営業日後出荷)

  • テーブル採寸

    テーブルサイズの決定
    1

    まずは、ご利用予定のテーブルの寸法を測りましょう。テーブルクロスはテーブルのサイズに合わせて作製します。一般的な会議用テーブルの場合はお見積り不要で製作可能です。

  • ご依頼/お見積

    ご依頼/お見積
    2

    製作するテーブルクロスを3種類のタイプからお選びいただけます。定形サイズ以外の別注サイズも製作可能です。ご希望のサイズ・仕様のテーブルクロスでご注文・お見積り依頼をしていただけます。

  • 注文確定(ご入金)

    注文確定(ご入金)
    3

    ご依頼内容・金額にご納得いただけましたらご入金をお願いします。(NP後払いを除く)ご入金確認後の製作をさせていただいております。ご請求書やお見積書が必要な場合はお気軽にお問い合せください。

  • ご入稿・図案作製

    ご入稿・デザイン作製
    4

    データ入稿の場合はご入稿をお願いいたします。デザイン製作をご依頼の場合はデザイン案を作製してご提出させていただきます。お客様からデザイン校了をいただいてから印刷しますのでご安心ください。

  • 印刷・製作

    テーブルクロス製作
    5

    確定しましたデザインデータで印刷・製作をさせていただきます。デザインデータは全て印刷前に不備がないか確認しておりますのでご安心ください。ここまで来れば後は納品まで今しばらくお待ちください。

  • 発送・お届け

    発送・お届け
    6

    運送便でのお届けになります。納品されましたらぜひ一度広げていただきまして仕上がりをご確認ください。もし組立方法などでご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せください。イベントの成功をお祈りしております。

利用用途別デザイン例

テーブルクロス デザイン例

初めてテーブルクロスのデザインをされる場合はどんなデザインにすれば良いのか迷ってしまいますね。そこで、よく製作されるデザインパターンや配色・レイアウトなどのご紹介です。ぜひ、デザインの参考にしていただければ幸いです。

サインモールではテーブルクロスのデザイン制作も行っておりますので「忙しくて時間がない」「デザインは苦手」という場合でもご安心ください。プロのデザイナーがお客様に代わって真心込めてデザインさせていただきます。

スタンダード デザイン

お客様がもっとも多く製作されるデザイン。シンプル・イズ・ベストの定番デザインです。

  • 白地に社名やロゴをセンターに配置したデザイン

    01
    スタンダード デザイン01

    もっともシンプルなデザイン。生地の地の色を生かしたスタンダードなデザインです。白は「潔白」の白。清潔感があり上品な仕上がりになります。テーブルの上に資料や製品を置く際もテーブルクロスの色味が気になることがない汎用的なテーブルクロスのデザインです。

  • 背景色に白抜きで文字やロゴを配置したデザイン

    02
    スタンダード デザイン 02

    サインモールのオリジナルテーブルクロス製作はフルカラーで全面に色を付けることができます。トロマットは発色も良い上にテカリもなく上品な仕上がりになるのでコーポレートカラーや展示会のブースカラーなどに合わせてテーブルクロスの色味を統一することができます。

  • 白ベース下部にライン状のカラー帯を付けたデザイン

    03
    スタンダード デザイン 03

    これも定番で使用されるデザインです。白地だけだと物足りない時にコーポレートカラーやイメージカラーを差し色として帯色を付けることでテーブルクロスの雰囲気がぐっと変わります。カラー帯は側面にも付けることができるのでテーブル設置時にも一体感のある仕上がりになります。

  • 上下にカラー帯を配置して白地を挟むデザイン

    04
    スタンダード デザイン 04

    社名は目立たせたい、でも、天板を含めてイメージカラーを全面に押し出したいという場合に最適なデザイン。特に社名やロゴマークがカラフルな場合は背景に色があるとレイアウトしづらくなるので白地のままの方が配置が楽になります。天板にも色を付けることができるのでイメージカラーが際立つデザインバリエーションです。

  • 帯状のカラーバーの中に社名を入れるデザイン

    05
    スタンダード デザイン 05

    基本的には白地で使用するが、社名を目立たせたい場合に使用されるデザイン。コーポレートカラーを強調しつつ社名を目立たせるデザインでスッキリとした印象に仕上がります。上下に白い余白がありますので参考図のように「●●周年」やISOなどの認定マークや所属協会なども追記しやすいデザインです。

  • 社名を左揃えにしたデザイン

    06
    スタンダード デザイン 06

    テーブルクロス正面部で社名を左側に揃えたデザインです。中央に配置するのに比べて動きのあるデザインになります。右側に空間が生まれるので挿し絵を入れたりキャッチコピーなどを入れても良し。他社とかぶらない変化のあるオシャレなデザインを演出することができます。

  • 社名を中央上部に寄せたミニマムなデザイン

    07
    スタンダード デザイン 07

    ミニマム(最小限・最小)なデザインは上品で落ち着きのある高級感を演出するのに最適なデザインです。ついつい大きく主張しがちですがテーブルクロスをキャンバスとして捉え、あえて小さくデザインすることで周囲の余白が社名やロゴを引き立てる効果があります。オシャレなブランドに人気のデザインです。

  • 社名を右揃えにしたデザイン

    08
    スタンダード デザイン 08

    左揃えのデザイン同様、中央を外したデザインで動きのあるレイアウトです。空いた空間にワンポイントでデザインすることで左右のバランスの取れたデザインに仕上がります。また、同じ右揃えでも縦位置を上・中央・下揃えと変えることで違った印象になります。社名を大きく配置する場合は右下に、小さく入れる場合は右上に入れるとデザインのバランスが良くなり、見栄えが向上します。


格子柄 デザイン

バックパネル等の背景幕のような格子柄もテーブルクロスでデザインされる人気のレイアウトです。

  • 縦3×横8マスの定番格子柄デザイン

    11
    格子柄デザイン 01

    縦3マス×横8マスのもっともデザインされる定番の格子柄です。1マス寸法は幅225mm×高さ(約)233mmです。正方形ではありませんが、テーブルクロス正面(W1800×H700mm)でもっとも一般的な格子柄のレイアウトになります。バックパネル同様、2色の千鳥柄が最も多く、白地にロゴ、有色背景に白文字が定番です。

  • 縦4×横10マスの格子柄デザイン

    12
    格子柄デザイン 01

    1マス寸法は幅180mm×高さ175mmです。小さなマス目になるので(長い)社名の表記には適していませんが、ロゴマークを並べるととても賑やかで目を引くテーブルクロスになります。フラットタイプの場合、側面はテーブル奥行D450mm/600mmで表示スペースが異なりますが、1マスが小さいので奥行D450mmでもしっかり格子柄を表現することができます。

  • 縦3×横6マスの横長格子柄デザイン

    13
    格子柄デザイン 01

    1マス寸法は幅300mm×高さ(約)233mmの横長の格子柄です。一般的に社名は横書きになりますので横長のマス目のレイアウトが楽になります。社名が過度に小さくなるのを防ぐこともできるので1マスを大きく見せたい場合に最適なレイアウトです。

  • 縦4×横6マスの横長格子柄デザイン

    14
    格子柄デザイン 01

    1マス寸法は幅300mm×高さ(約)175mmの横長の格子柄です。長い社名や横長のロゴマークで格子柄をレイアウトする際にオススメのデザインです。横長の社名も無理なくレイアウトすることができます。

  • 斜めに配置されたパターン柄デザイン

    15
    格子柄デザイン 15

    厳密には格子柄ではないですが、千鳥柄のパターンデザインを斜めに配置したデザイン例です。テーブルの天板や側面にもデザインパターンを配置すればラッピングのようなデザインに仕上げることができます。普通の格子柄じゃ物足りないという場合にオススメの変形格子パターンデザイン例です。

  • 枠・フチなし格子柄デザイン

    16
    格子柄デザイン 16

    一般的な格子柄の場合、2色の千鳥柄になりますが、背景は白のままロゴマークを格子柄にデザインしたレイアウトになります。基本的に白ベースになるので清潔感があり、とても品が良くてオシャレな印象に仕上がります。ロゴマークがカラフルな場合や複数ある場合にオススメの高級感のあるデザインレイアウトです。

  • オススメ側面のみ格子柄のデザイン

    17
    格子柄デザイン 17

    サインモールオススメの正面はスタンダードな社名を大きく配置したデザインで側面のみを格子柄にするハイブリッド・デザインです。一般的な会議用テーブルの場合、正面はW1800×H700mmと固定なので正面に大きく社名をデザインし、側面は奥行が450/600mmと変わった場合にも対応できるように格子柄にしておくパターンです。正面から見るとシンプルなデザイン、側面には格子柄の賑やかな感じを一度にレイアウトした一石二鳥のデザインです。

  • 格子とベタ背景の混合デザイン

    18
    格子柄デザイン 18

    基本は格子柄にしたいけど、社名のみは大きく表示したいと言うご要望にお応えしたデザイン・レイアウトです。小さ目の格子柄は包装紙でラッピングしたような賑やかで活気ある印象を与えます。正面にはベタ背景を敷いて社名を大きくレイアウトすれば何の会社なのか遠くからでも確認することができます。天板にも格子柄をデザインすれば一体感のあるインパクト抜群のテーブルクロスを作製していただけます。


天板を生かした切れ目のないデザイン

実際にテーブルクロスをテーブルに設置した時の立体的な図形をイメージしながらデザインすることでテーブル全体をデザインするテーブルクロスを作成することができます。

【ご注意】側面のデザインには注意が必要です。※フラットタイプの場合は、天板と側面を繋げることはできません。※ボックスタイプの場合は正面と側面にはつなぎ目が入ります。

  • 左右の花柄が繋がったデザイン

    31
    格子柄デザイン 31

    テーブルクロス正面のデザインを天板にも繋げれば、シームレスで切れ目のない演出をすることができます。参考写真はウェディング相談会のデザイン例で、左右に配置した花柄が正面から天板まで切れ目なく繋がって表現されています。一体感のあるデザインが会場の雰囲気をより一層盛り上げます。

  • 円形の意匠が半分に折れるデザイン

    32
    格子柄デザイン 32

    正面と天板にまたがるようにデザインすると参考写真のように90度に折れて配置されます。一般的に正面と天板は別々にデザインされる場合が多いですが、組み立て上がった時にどう見えるかをイメージすると思いがけないオシャレでカッコいいデザインをすることができます。

  • 天板が道になったデザイン

    33
    格子柄デザイン 33

    子連れのお客様を集客するイベントの場合、子供が思わず座りたくなるような仕掛けをデザインにすることで集客に貢献します。参考図では天板部分を道にして見ていて楽しいデザインに仕上げました。サインモールのテーブルクロスはフルカラーでイラストや写真もキレイに印刷することができます。

  • 風船が目を引く明るいデザイン

    44
    格子柄デザイン 44

    住宅相談会の商談ブースのデザイン例です。天板部分に配置された風船が目を引くアイキャッチに優れた明るいデザインです。後光が差したような何本もの光の線が正面から天板へのシームレスに繋がって配置されています。細かい描写もしっかり印刷できるのでアイディア次第で目を引くテーブルクロスをデザインしていただけます。

よくある質問

テーブルクロスのよくある質問

オリジナルテーブルクロス製作に関するよくある質問とご回答のご紹介

見積りは無料ですか?
テーブルクロスは納品までにどのくらいの日数がかかりますか?
会議室机以外の別注サイズのテーブルクロスも製作できますか?
丸テーブルやL型テーブル用のクロスも製作できますか?
防炎なしのテーブルクロスを注文しましたが後から追加で防炎加工をしてもらうことはできますか?
テーブルクロスが汚れたら洗濯できますか?
テーブルクロスはアルコールで拭いても大丈夫ですか?
折りたたんだらたたみじわが付きますか?シワは取れますか?
テーブルクロスがシワになりにくい保管方法はありますか?
設置する机の寸法が分かれば、デザイン製作用のフォーマットを用意してもらうことはできますか?
デザインの作成はしてもらえますか?その場合の料金を教えて下さい。
生地サンプルをいただくことはできますか?
データ入稿はどのような形式ですか?
送料はどのくらいかかりますか?
色校正はできますか?料金はかかりますか?
テーブルクロスの取付施工をしてもらうことはできますか?
見積もりの段階でデザインを提出する必要はありますか?
返品や交換はできますか?
テーブルクロスのデザインテンプレートはありますか?
テーブルクロスのデザイン制作をする上で注意点はありますか?
(ボックスタイプの)縫製跡は目立ちますか?
テーブルクロスは屋外でも使えますか?また、水に濡れても大丈夫ですか?
腰巻きや横幕なども製作できますか?

テーブルクロス ご注文方法

お見積り依頼も大歓迎です!お見積りは無料です。

別注サイズやデザイン製作もお気軽にご依頼ください。サインモールがお手伝いさせていただきます。