WEB会議用オリジナル背景布を1枚から激安製作

オンラインミーティング・リモートワーク・ウェブ展示会・リモート商談などの背景スクリーン・背景幕の製作ならサインモールにお任せください。

WEB会議用オリジナル背景幕作製事例 WEB会議用オリジナル背景幕作製事例

オンライン商談・WEB会議のこんなお悩み解決します!

いざ、オンライン商談やWEB会議、オンラインでのプレゼンテーションや面接を始めてみるとこんなお悩みありませんか?

  • 背景の映り込みが気になる!?

    背景の映り込みが気になる!?

    背景が気になって会議に集中できない!?なんてことになったらせっかくのオンライン会議の場面がもったいないですね。画面に映り込む背景をしっかり確認しておかないと社内の風景が筒抜けになってしまったり後ろで作業している人が丸見えになってしまったりします。

    いざ、オンラインで会議や商談をしようとしても社内に良いロケーションが見つからないこともリモート接続ならではのお悩みではないでしょうか。

  • バーチャル背景がうまく機能しない!?

    バーチャル背景がうまく機能しない!?

    ZoomやSkypeなどのオンライン会議ツールには背景を合成するバーチャル背景機能というものがありますが、環境やPCのスペックによってはうまく機能しない場合もあります。

    また、合成処理なので違和感を感じる人が少なからずいらっしゃいます。テレワークや在宅作業時の社内ウェブ会議などのシーンには最適ですが、面接やプレゼンテーションの場面ではバーチャル背景が裏目の印象を与えてしまう恐れもあります。

WEB会議の風景写真

WEB会議ツール・オンライン配信システムは定番のビジネスツールに。

新型コロナウイルス感染症の影響でリモートワークやテレワークの導入はもちろん、対面での営業や面接、大規模な展示会・説明会などのイベントの開催が行いづらくなった昨今、ZoomやSkypeなどのWEB会議用ツールの普及が広がりました。これらのツールを活用する事で直接会わなくてもオンラインで打ち合わせが出来るので新型コロナウイルス感染症対策になるのはもちろん、時短や効率化など加速する企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として導入を推進している企業も多いのではないでしょうか。

WEB会議やオンライン展示会やリモート面接はアフターコロナでも確実に定番化される新しいデジタルを活用したビジネスの新しいツールやスタイルとして定着していきます。 ぜひ、この機会に背景幕や背景スクリーンを製作されてみてはいかがでしょうか。背景幕の製作には多少(1週間程度)納期がかかりますので予めご準備されておく事をオススメいたします。サインモールならデザイン製作からお任せいただけますので手間要らずでご依頼いただけます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。


WEB会議用背景スクリーン・背景幕にはこんなメリットがあります!

「オンライン」とはいえ、商談は商談。画面越しだからこそ、そこに映る背景が重要な要素になります。

新型コロナウイルス感染症の影響で対面での営業や商談、大規模会場での展示会や発表会、セミナーなどが行いづらくなっています。そこで注目を集めるのが画面越しにリモートで実施されるウェブ商談やオンライン展示会などのオンライン配信です。


お客様の声

実際にWEB会議用にバックパネルをご購入されたお客様の声のご紹介。

お客様の背景スクリーン製作事例写真

お客様評価:お客様レビュー

お客様コメント

狭い研究室が動画配信ルームに!どうしても「仮想背景」が気に入らなくて、現実の背景を用意しました。
有線LANで放送用の専用パソコンが常時接続されていて、カメラ2台、プレゼン用パソコン2台がスイッチャーで制御され、照明2基、マイクなどが常設されている環境です。
遠隔講義・講演、動画撮影・編集がここだけで可能になりました。
最後にサインモールさんの背景が届いて完成した環境というわけです。
ありがとうございました。満足しています。


サインモールの打ち合わせ室に実際に背景布を作ってみました!

背景幕W1800×H1400mmタイプを使用して背景布を作ってみました。

せっかくなので、タペストリーを作りました。

タペストリー作製に用意したもの

タペストリー背景布の作り方

用意したタペストリー部材を使って、オリジナルWEB会議用の背景スクリーン作りの手順のご紹介です。

1

STEP.1 タペストリーバーの接着芯を抜き出します。

今回選んだH型パイプには両面テープの付いた薄いプラスチックプレート状の芯材「接着芯」が内蔵されています。そちらの接着芯をタペストリーバーから取り出します。

  • タペストリーバーの写真
  • タペストリーバーの接着芯を抜き出します。
2

STEP.2 接着芯を背景幕の裏側に取り付けます。

タペストリーバーの接着芯の両面テープを少しずつ剥がしながら背景幕の裏側に貼り付けていきます。その際にしわにならないようになるべくピンとなるように貼ることがポイントです。

  • タペストリーバーの接着芯の両面テープを剥がす
  • タペストリーの接着芯と背景幕を取り付けます。
3

STEP.3 余った接着芯をカットします。

今回は幅1.8mの布に対してタペストリーバーが2mなので余った接着芯をハサミなどでカットします。

  • 余った接着芯をカットします。
  • タペストリーの接着芯をカットし終わったところ
4

STEP.4 背景幕をタペストリーバーに取り付けます。

接着芯をセットした背景幕をタペストリーバーの端から取り付けていきます。無理やり入れると両面テープが剥がれたり、布が傷つく原因になりますのでゆっくり作業することがポイントです。

  • 横からスライドして入れて行きます
  • タペストリーと背景幕をセットします
  • 背景幕をセットし終わったところ
5

STEP.5 反対側も同様に取り付けます。

今回は上下にタペストリーバーを取り付けますので反対側にも同様の手順でタペストリーバーを取り付けます。

反対側も同様に取り付けます。
6

STEP.6 エンドキャップとフックを取り付けます。

印刷幕を取り付けたタペストリーバーにフックとエンドキャップを取り付けたらタペストリーバーは完成です。

  • フックを取り付けます。
  • エンドキャップを取り付けます。
7

STEP.6 壁に飾って完成です。

今回は床から2mの高さの位置に取り付けました。作業自体は特別工具とかも不要で、一人で15分程度で取り付けることができました。当初は背景幕のみを画鋲で壁面に直接取り付けようと思っていたのですが、タペストリーバーを使って満足でした。

  • タペストリー壁面設置事例1
  • タペストリー壁面設置事例2

完成!オリジナル背景タペストリー

あっという間に背景布を飾るタペストリーが完成しました。
とっても簡単に組み立てることができました。

モニター越しでも映える仕上がりに。

こちらが実際にSKYPE越しに背景スクリーンを写した画像になります。いかがでしょうか。無事に背景布を作ることができました。今までの無機質な白い壁に比べて俄然、見栄えが向上しました。背景布ひとつでオンラインでの商談やプレゼン・説明会の際に雰囲気を高めることができます。

次のWEB会議が待ち遠しくなりました!画面越しの先方の驚く顔が目に浮かびます。サインモールがWEB会議に取り組む姿勢をこの幕ひとつでアピールすることができそうです。

モニター越しの背景スクリーン

さぁ、次はあなたのオフィスで作りませんか?

選べる!4種類の背景スクリーン・背景幕用バックパネル

設置ロケーションに応じて選べるオンライン会議用背景スクリーン・背景幕に最適なバックパネル

  • 本格派!ジャバラ式バックパネル

    本格派!ジャバラ式バックパネル

    ステージ幕やインタビューボードとしても使われる本格的なバックパネル。実際の展示会やイベントなどにも使えるバックパネルです。

    詳しく見る

  • 付け替え簡単!棒袋式バックパネル

    付け替え簡単!棒袋式バナースクリーン

    上下のパイプに通すだけで取り付け簡単。メディアの交換も楽々。両面印刷も可能なので間仕切りパーテーションとしても使えます。

    詳しく見る

  • 設置が簡単!ロールアップ式バックパネル

    設置が簡単!ロールアップ式バックパネル

    とにかく設置がスピーディー。下から引き上げるだけで設置完了。奥行きも少ないので壁と椅子との間が狭い箇所でも設置がしやすい。

    詳しく見る

  • 幕だけでもOK!壁に取り付けるだけ!

    幕だけでもOK!壁に取り付けるだけ!

    幕だけを直接壁に取り付けたい場合に。布系の印刷幕なので画鋲などでも取り付け可能。圧倒的にコストパフォーマンスが抜群です。

    詳しく見る

バックパネルで背景スクリーン

オンラインでもオフラインでも。イベントを盛り上げるバックパネル。

バックパネルで背景スクリーン

設置イメージ

サイズバリエーション豊富です。ロケーションに応じてお選びいただけます。

設置イメージは、楽々!バックパネルスタンド 3×4 W3005×H2265mmの場合の事例です。

  • 正面から見たイメージ

    正面から見たイメージ

    大きなサイズで十分に画面越しの背景を覆うことができます。

  • 正面から見た寸法図

    正面から見た寸法図

    幅3m×高さ2.2mの横長寸法です。

  • 上から見たイメージ

    上から見たイメージ

    設置に必要な奥行きはD295mm。さほど大きな奥行きは必要ありません。

  • 設置イメージの環境

    デスクサイズ
    幅1400mm×高さ700mm
    机から幕までの距離
    700mm
    幕サイズ
    W3005×H2265mm
    什器本体奥行
    D295mm

    カメラの種類(特に広角カメラの場合)や幕と机の位置関係などご使用ロケーションによっては背景幕が見切れてしまう場合がございます。事前にご利用環境に合わせて採寸やカメラの性能などのご確認をお願いいたします。

製品ラインナップ

高さ2.2メートルの定番バックパネル

※価格は什器本体のみの価格です。印刷費は別途掛かります。

棒袋式バナースクリーンで背景幕

上下のバーにメディアを通すだけ。パーテーションとしてもGood!

棒袋式バナースクリーンで背景スクリーン

設置イメージ

幕の交換が楽なので複数枚用意してシーンに応じて交換して使用するのも有りです。

  • 正面から見たイメージ

    正面から見たイメージ

    天井が低いロケーションでは予め高さを押さえたサイズで製作することも可能です。

  • 正面から見た寸法図

    正面から見た寸法図

    幕寸法幅2.4m角の横長寸法です。※高さはH1000~2400mmの間で作製いただけます。

  • 上から見たイメージ

    上から見たイメージ

    設置に必要な奥行きは440mm前後となります。

  • 設置イメージの環境

    デスクサイズ
    幅1400mm×高さ700mm
    机から幕までの距離
    700mm
    幕サイズ
    W2400×H2400mm
    什器本体奥行
    D440mm程度

    カメラの種類(特に広角カメラの場合)や幕と机の位置関係などご使用ロケーションによっては背景幕が見切れてしまう場合がございます。事前にご利用環境に合わせて採寸やカメラの性能などのご確認をお願いいたします。

製品ラインナップ

2.4メートル角を中心に最大3メートル幅までをラインナップ。

※価格は什器本体のみの価格です。印刷費は別途掛かります。

ロールアップバナーで背景スクリーン

下から引き出すだけの簡単設置。必要な時だけ設営できるロールアップスクリーン。

ロールアップ背景スクリーン

設置イメージ

2メートル角の大きなスクリーンでWEB会議用の背景スクリーンとしては十分なサイズです。

設置イメージは、ロールアップバナー 楽幕2000の場合の事例です。

  • 正面から見たイメージ

    正面から見たイメージ

    印刷幕がバナー本体に収納されるので収納も楽々。引き出すだけの簡単設置。

  • 正面から見た寸法イメージ

    正面から見た寸法イメージ

    表示面は2メートル角なので背景を覆うのに十分なサイズを有しております。

  • 上から見たイメージ

    上から見たイメージ

    設置に必要な奥行きは250mmと省スペースに設置できます。

  • 設置イメージの環境

    デスクサイズ
    幅1400mm×高さ700mm
    机から幕までの距離
    700mm
    幕サイズ
    W2000×H2000mm
    什器本体奥行
    D250mm程度

    カメラの種類(特に広角カメラの場合)や幕と机の位置関係などご使用ロケーションによっては背景幕が見切れてしまう場合がございます。事前にご利用環境に合わせて採寸やカメラの性能などのご確認をお願いいたします。

製品ラインナップ

最大幅は2メートル。小さ目サイズは製品の種類も豊富です。

※価格は什器本体のみの価格です。印刷費は別途掛かります。

印刷幕のみの作製

コスパ抜群!幕だけなので後は工夫次第でご利用いただけます。

設置イメージ

幅1.8m×高さ1.4mの幕なので壁に掛けたり、天井から吊り下げてご利用ください。

価格表

壁に掛ければお手軽背景スクリーンに。

商品名
  • Web会議用オリジナル背景スクリーン(幕のみ)

    トロマットタイプ

    7,790税抜

    8,569 税込

    商品ページを見る
  • Web会議用オリジナル背景スクリーン(幕のみ)

    防炎トロマットタイプ

    11,800税抜

    12,980 税込

    商品ページを見る
生地
  • トロマット
  • 防炎トロマット(防炎シール付)
仕上がりサイズ
W1800×H1400mm
仕立て
周囲ヒートカット
印刷方法
昇華転写・フルカラープリント

格子柄の背景スクリーンならデザイン制作は無料に。

バックパネルの格子柄デザイン費無料サービスキャンペーン実施中です。

バックパネルのデザイン製作費無料キャンペーン

イベントや展示会向けの場合はもちろん、WEB商談、オンライン展示会や面接・企業説明会などのリモート会議用の背景スクリーンとしても格子柄のデザインでしたら、制作費無料でデザインさせていただきます。(※印刷費は別途かかります)

ぜひ、お持ちのロゴマークをお送りください!デザイン見本を無料でお作りさせていただきます。

詳しくは以下のページをご覧ください。

別注寸法のお見積り依頼も大歓迎です!

お見積りは無料です。

ぜひ、ご希望の寸法やデザイン内容を添えてお気軽にお問い合わせください。

Mail

メールお申込み(お見積り)フォームの送信

メールにてお申込み(お見積り)用メールを配信いたします。

お客様メールアドレス

メールお申込みの流れ

  • お客様のメールアドレスを上記のフォームにご入力の上、送信してください。
  • サインモールより返信用のメールをお送りいたします。メールは通常、数分の内に届きます。
  • 届きましたら、製作内容をご入力の上、ご返信ください。
  • お客様からご返信いただきました内容を元にお見積書をお作りいたします。
  • お見積書は、PDF形式でメールにて送信いたします。PDFの添付ファイルが受け取れるメールアドレスをご入力ください。