キャンペーン期間:2020年9月1日~30日

バックパネル デザイン製作
無料キャンペーン実施中

※ロゴデータ支給の格子柄デザインに限りデザイン製作費無料。詳しくは下部をご覧ください。

※印刷費は別途掛かります。

展示会場におけるコロナ対策のご提案

展示会やイベント会場など不特定多数の方が大勢集まるイベントでは会場入り口での感染症対策が大切です。

入口と出口を明確に分けて入口でアルコール消毒の促進やマスク着用の確認、検温の実施などを徹底することで感染の疑いのある方の来場を未然に防ぐことに繋がります。

サインモールでは、受付カウンターに設置する飛沫防止パーテーションやアルコール消毒液スタンドはもちろん、人の流れをコントロールするフロアシートや検温を周知する呼び掛け看板などもご用意。

来場される方に安心感を与える様々な感染症対策用品を種類豊富にご用意しております。

バックパネル定番デザイン 格子柄デザインデータを無料でお作りさせていただきます。

STEP.1

ご希望のアイテムページよりお申し込みいただきましてバックパネルに入れたいロゴマークや社名をサインモールに送信。

バックパネル一覧からご希望のアイテムをお選びいただきましてお持ちのロゴマークのデータやお入れした文言や社名をサインモールまでお送りください。

STEP.1

STEP.2

プロのデザイナーがバックパネルのデザイン案を無料で作製。(通常デザイン制作費3,000円~5,000円を0円で!)

サインモールのプロのデザイナーがレイアウトや並び順、配色などお客様のご希望に沿った格子柄のデザインデータを無料で製作・ご提案させていただきます。

STEP.2

STEP.3

デザインデータは事前にご確認・校正していただけます。

出来上がったデザインデータを事前にご確認いただきまして、デザイン案が決定しましたらご入金をお願いいたします。(※ご入金確認後の製作となります。)

STEP.3

完成!

デザインデータを専用生地に印刷をしてバックパネルに仕上げてお届け。

納品後はお客様にて組み立てていただきましてバックパネルの完成です。

STEP.4
対象外

キャンペーン対象外のデザイン例

以下のような場合は別途デザイン制作費が発生いたします。

デザイン料金をご案内させていただきますのでお気軽にご相談ください。

早速、バックパネルを選びましょう!

大型イベントや記者会見のインタビューボード、セミナー会場やショールーム、撮影スポットの背景幕など
様々なロケーションで活躍する大小様々なバックパネルが一同に勢ぞろい!

バックパネル製品のご紹介

ジャバラ式バックパネル ベルクロテープで留める ジャバラ式バックパネル
棒袋式バックパネル 上下を袋縫いで留める 棒袋式バックパネル
バックパネル製作のワンポイント

バックパネル製作のワンポイント

始めてバックパネルを作る時にチェックしておきたいポイントやデザインのコツなどをご紹介!

迷われていることがありましたらサインモールにお気軽にご相談ください!

ワンポイント

2枚つなぎ・1枚生地の違いは?

ワンポイント

バックパネルはとても大きな印刷物なので一般的な生地ですと1枚の生地では収まらないので2枚に分けて印刷して後からつなぎ合わせるのが一般的です。
ジャバラ式の場合、つなぎのミシン目はおおよそ中央の高さに水平方向に入ります。棒袋式の場合は、デザインによって垂直に縦つなぎになる場合もございます。
いずれの場合も事前にミシン目位置をお客様にご確認していただきますのでご安心ください。

ワンポイント

2枚つなぎの方が安く仕上げることができます。縫い糸は透明糸を使用するので(ターポリン以外)縫い目はさほど目立ちません。一般的な格子柄デザインの場合は2枚つなぎでも全く問題ございません。
逆に人物写真や製品写真などを大きく配置するレイアウトの場合、つなぎ合わせの入らない1枚生地がオススメです。