春の店舗装飾


バナースタンド 印刷製作のご案内

バナースタンド用の印刷メディアの印刷製作を承ります。簡単なデザインでしたらデザイン制作もお受けいたします!


バナースタンド 印刷製作のご案内

早速、バナースタンドの印刷を製作しよう!

看板と印刷をご一緒に

既成品デザインを一部変更する場合

お好みのバナースタンドをお選びいただきながら同時に印刷もお受けいたします。ご決済をおまとめできるので手配の手間が省けます。

製作内容・種類・料金・注文方法など

看板と一緒にご注文

刷り増しやデザイン変更に

データ入稿される場合

サインモールでご購入されましたバナースタンド用に印刷をご依頼されるお客様はこちらから。製作サイズなどもご確認いただけます。

製作内容・種類・料金・注文方法など

特定の看板の印刷をご依頼

新規に印刷製作をご依頼される場合に

既成品デザインを一部変更する場合

幅と高さを指定してバナースタンド用の印刷製作をご希望されるお客様はこちらから。素材や必要な加工も合わせてお選びいただけます。

製作内容・種類・料金・注文方法など

新規に印刷のみをご依頼


既成品デザインを一部変更する場合

お好みのバナースタンドをお選びいただきながら同時に印刷もご依頼いただけます。スタンドごとに印刷可能なメディアも確認できるので安心です。ご決済をおまとめできるので手配の手間が省けます。

バナースタンドを選んで印刷製作を行う

ご注文の流れ

バナースタンドの種類

タペストリータイプ

タペストリー型のバナースタンド

タペストリーバーと呼ばれる棒状の器具に印刷物を掛け軸のように取り付けて自立させるタイプのバナースタンド。もっと種類が多いのが特徴でスリムなものから幅広なもの、両面タイプなど用途に合わせてお選びいただけます。

主な用途とロケーション

屋内専用。安価なものから高級志向のものまで種類も豊富。展示会場などはもちろん、車のディーラーやショールームなどでの常設展示などにも最適です。印刷物の交換もそこそこ簡単で幅広い用途に使える定番のバナースタンドです。

対応印刷メディア
合成紙合成紙+ラミネートトロピカルトロマットターポリン
二重丸二重丸丸丸三角

上下のタペストリーバーは両面テープの付いた芯材(芯棒)に取り付けてヨコからバーにスライドするタイプが一般的です。一番オススメな素材は「合成紙」です。後ろの支柱が1本のものが多いため、重量が重くなるターポリンは使えるバナーが限定されます。トロマット・トロピカルは両面テープが付きづらいので芯材またはバーに対し袋縫い加工をして取り付けられることをオススメいたします。

タペストリー型で人気のバナースタンド
バナーLスタンド W600×H2000 (KW-0019)

バナーLスタンド W600×H2000 (KW-0019)

税込1,350

■バナーサイズ:
W900×H2000
アイバナースタンド W935

アイバナースタンド W935

税込2,559

■バナーサイズ:
W900×H2000
バナースタンド BS-90

バナースタンド BS-90

税込17,280

■バナーサイズ:
W900×H1200~1800
タペストリー型バナースタンドを見る

ハトメタイプ

ハトメ型のバナースタンド

ハトメ(鳩目)と呼ばれるリング状の金具を印刷メディアの四隅に取り付けて掲示するバナースタンドです。予め印刷メディアにハトメ加工をしておけば表示物の交換が最も簡単なのがこのハトメ型です。四隅のハトメを外して付け替えるだけで新しい表示物を掲示することができます。

主な用途とロケーション

屋外対応スタンドもラインナップ。住宅展示場や商業施設の入り口周辺や屋外イベントなど屋外でのバナースタンドを検討の場合はハトメ型からお探しください。セールや季節の催事など1台のスタンドで表示物を頻繁に変える場合はハトメ型のバナースタンドがオススメです。

対応印刷メディア
合成紙合成紙+ラミネートトロピカルトロマットターポリン
バツバツ丸二重丸二重丸

バナーの四隅にハトメ加工を施し、テンションを張って取り付ける必要があるので合成紙はオススメできません。一番のオススメは「ターポリン」です。ターポリンは耐久性があり破れることがありません。また、トロマット・トロピカルもハトメ加工してご使用いただけます。

ハトメ型で人気のバナースタンド
バナーXスタンド ブラック (大) W600~700×H1800 (KW-0023)(1697)

バナーXスタンド ブラック (大) W600~700×H1800 (KW-0023)(1697)

税込1,274

■バナーサイズ:
W600~700×H1800
バナースタンド QSB-1618

バナースタンド QSB-1618

税込5,443

■バナーサイズ:
W450~600×H1600~1800
屋外対応ワイドバナースタンド Y-BAND-WIDE

屋外対応ワイドバナースタンド Y-BAND-WIDE

税込12,960

■バナーサイズ:
W750~1000×H1800~2100
ハトメ型バナースタンドを見る

ハトメタイプ

巻取り式(ロールアップ)バナースタンド

ロールスクリーンのようにバナースタンド本体(下部)から印刷メディアを引っ張り出して掲示するタイプのバナースタンド。常に表示物をバナー本体に収納できるので持ち運びも楽な上、設置の際もわずか数十秒で簡単に設置できるのが特徴。

主な用途とロケーション

同じ表示内容のバナーを定期的に使用するセミナー会場や勉強会、展示会などすぐに設置して終わったらまた別の場所に移動して使用する、そんな用途にロールアップロールスクリーンバナーは最適です。また、タペストリー型やハトメ型と比べ背面にスタンドが飛び出さないため、壁面に寄せて設置することができるのも特徴です。
一方で頻繁に表示内容を変更する用途にはあまり向きません。同じ内容を様々な場所で使用する際に最適なバナースタンです。

対応印刷メディア
合成紙合成紙+ラミネートトロピカルトロマットターポリン
丸二重丸バツバツバツ

ロールアップバナーには「合成紙」がオススメです。印刷メディアを巻き取って収納するため厚手の素材には向きません。合成紙は薄手で軽量な上に伸縮性がなく安定してバナー本体に取り付け、収納することができます。バナーを頻繁に出し入れする場合は合成紙に片面ラミネート加工をしておくと表示面を傷から守ることができるのでより長い期間安心してご利用いただけます。

ロールアップロールスクリーン型で人気のバナースタンド
ロイヤル ロゴイン ロールバナー W850 (55338-1*)

ロイヤル ロゴイン ロールバナー W850 (55338-1*)

税込16,848

■バナーサイズ:
W850×H1600~2400mm
バナースタンド アイルック90

バナースタンド アイルック90

税込28,800

■バナーサイズ:
W880×H790~2100
巻取り式(ロールアップ)バナースタンドを見る

ハトメタイプ

ウォールバナー(バックパネル)

記者会見や展示会、企業説明会やセミナー、各種イベント会場の背面ボードに最適。壁を1面作るかのような大きな表示で本格的な会場作りに役立ちます。

主な用途とロケーション

屋内用です。各種発表やプロモーション、写真撮影などのイベント会場を盛り上げるウォールバナー。昔は高価な演出でしたが今はお手軽な価格で実現することができます。会社のエントランスやショールームなどにも。印刷メディアの取り付け・組み立てもお客様にて行っていただけるので表示内容を変更して様々なイベントでお使いいただけます。

対応印刷メディア
合成紙合成紙+ラミネートトロピカルトロマットターポリン
バツバツ丸二重丸丸

サイズの大きくなるウォールバナーにはトロマットがオススメです。丈夫な上に軽量で設置の際の負荷を軽減できます。また幅広な用途でも印刷した生地同士を縫製することで大きな1枚の印刷物を製作することができます。

人気のウォールバナー
大型ウォールバナー イージーウォール ローコストモデル (56954-1*)

大型ウォールバナー イージーウォール ローコストモデル (56954-1*)

税込11,664

■バナーサイズ:
W1500~2400×H1200~2400
大型ウォールバナー Hi-イージーウォール ハイクオリティモデル (56954-2*)

大型ウォールバナー Hi-イージーウォール ハイクオリティモデル (56954-2*)

税込22,032

■バナーサイズ:
W1800~2400×H1100~2400
ウォールバナー(バックパネル)を見る

データ入稿される場合

サインモールでご購入されましたお持ちのバナースタンド用に印刷をご依頼されるお客様はこちらから。看板本体に対応した印刷メディアを選んでご注文いただけます。製作サイズなどもご確認いただけます。

特定のバナースタンドの印刷製作を行う

ご注文の流れ

印刷商品例

お持ちのバナースタンドが「アイバナースタンド W935」の場合

アイバナースタンド W935用 印刷製作代
材質の選択

バナースタンド用印刷製作アイテムの一覧ページにて「アイバナースタンド W935用 印刷製作代 (※本体別売)」を選びます。

続けて、ご希望の材質をお選びいただいて、カートに追加してください。

バナー用メディア印刷製作アイテム一覧を見る

印刷製作費の価格表

印刷メディア別製作費の価格表です。

送料は1枚から0(※沖縄・離島除く)

×高さトロピカルトロマットマット合成紙マット合成紙+片面ラミネートターポリン防炎加工・シール込
単位mm1枚印刷費1枚印刷費1枚印刷費1枚印刷費1枚印刷費
500×1,2003,400税抜7,800税抜4,800税抜6,800税抜8,000税抜
500×1,7003,800税抜8,100税抜6,300税抜9,200税抜10,300税抜
500×2,2004,400税抜8,500税抜7,700税抜11,300税抜12,600税抜
500×2,7004,800税抜10,200税抜9,100税抜13,400税抜15,000税抜
500×3,2005,600税抜11,800税抜10,800税抜15,800税抜17,300税抜
1,000×1,2004,500税抜9,200税抜5,200税抜7,400税抜8,000税抜
1,000×1,7004,900税抜12,500税抜6,700税抜9,900税抜10,300税抜
1,000×2,2005,600税抜15,800税抜8,100税抜12,000税抜12,600税抜
1,000×2,7006,000税抜19,200税抜9,500税抜14,000税抜15,000税抜
1,000×3,2006,500税抜22,500税抜11,200税抜16,400税抜17,300税抜
1,500×1,20013,800税抜21,200税抜11,600税抜15,300税抜10,800税抜
1,500×1,70014,200税抜25,200税抜14,000税抜非対応14,500税抜
1,500×2,20017,200税抜30,500税抜16,600税抜非対応17,800税抜
1,500×2,70019,200税抜34,500税抜21,000税抜非対応21,500税抜
1,500×3,20021,800税抜43,800税抜25,300税抜非対応24,800税抜

製作加工

ご指定いただければ上記料金内で以下のいずれかの加工を承ります。お気軽にお申し出ください。

加工トロピカルトロマットマット合成紙マット合成紙+片面ラミネートターポリン防炎加工・シール込
ハトメ加工
丸
丸
バツ
バツ
丸
袋縫い・棒袋加工
丸
丸
バツ
バツ
丸

※ハトメ加工は標準で四隅・4箇所。使用するハトメ金具の寸法は、ポンジ/トロピカル/トロマットは内径Φ12mm、ターポリンは内径Φ13mmです。

※袋縫い・棒袋加工は上下2箇所。

お見積書をお作りいたします!
お気軽にお問い合わせください。

印刷データの製作方法について

入稿データ製作ガイド

対応アプリケーション

Adobe Illustrator CS5以下のバージョンにてご入稿ください。

恐れ入りますが、CCシリーズで印刷データをお作りになられたお客様はバージョンをCS5にて保存の上、ご入稿をお願いいたします。

Adobe PhotoShopでご入稿される場合は、全レイヤーを統合していただきPhotoShop EPS形式かPSD形式にてデータ入稿をお願いいたします。その際にPhotoShop上でトンボと塗り足しも作製画像に含めていただきますようお願いいたします。

その他のアプリケーションやファイル形式ではご入稿いただけませんのでご注意ください。※PDF入稿もお受けしておりません。

フォントのアウトライン化

印刷データに使用するフォント(書体)はご入稿の際には全てアウトラインを取ってください。

アウトライン化されていないフォントはPC環境により意図しないフォントに置き換わってしまいデザインが崩れてしまう場合がございます。全てのフォントは事前にアウトラインを取っていただきますようお願いいたします。

万が一、アウトラインが取られていないフォントがあった場合、サインモールではデザインデータの保全のため印刷は行いません。再度お客様にご入稿していただく形になります。

CMYKカラーモード

製作されるデザインデータのカラーモードは「CMYK」形式にてお願いいたします。

イラストレーターファイルやリンク画像が「RGB」形式の場合、出力すると色味が大幅に変わり、イメージと異なってしまう場合がございます。

サインモールでは頂きましたデータのRGB・CMYK変換は行っておりません。事前にデータをCMYKに変換していただきましてからご入稿をお願いいたします。

原寸作製 + 塗り足し 天地左右 各3mm

デザインデータは原寸サイズで製作してください。

バナースタンドは種類によって上下のバーに隠れる部分があります。デザインデータはその隠れる部分(バナースタンドごとの塗り足し)を加味したデータで作製していただきまして、その上で、天地左右に3mmずつ塗り足しを付けていただきますようお願いいたします。

バナースタンドごとの塗り足しは隠れる部分への塗り足しで、3mm塗り足しは断裁の際の塗り足しです。

トンボ(トリムマーク)

トンボ(トリムマーク)は出力された印刷メディアをカットする際の断裁位置の確認のために必要になります。

必ずトンボ(トリムマーク)は付けていただきますようお願いいたします。

データ入稿はファイル転送サービスをご利用ください。

バナースタンド用のデザインデータは内容によって数十MB~数百MBといった大きなファイルサイズになります。

メールに添付するにはファイル容量が大きすぎますのでファイル転送サービスをご利用ください。

より詳しい情報は以下のご案内にてご確認ください。
ご不明な点や作製データで不安な箇所などございましたらお気軽にお問い合わせください。

看板用デザインデータ製作&入稿方法のご案内

さぁ、バナースタンドでおもいっきりPRしましょう!

バナースタンド集合写真
バナースタンド 看板一覧

top