飲食店のランチのPRにオススメのカードケースA型看板のご紹介

カードケースA型看板

お昼時、ランチを食べに行くと飲食店の前には様々なランチメニューが紹介されていますよね。私はランチメニューもさる事ながらランチメニューを紹介している看板を見てしまいます。(職業病ですね。)

昔はランチメニューと言えば、日替わり定食。定食屋さんやお弁当屋さん、もしくは洋食屋さんというイメージがありましたが、今では居酒屋をはじめ、お寿司屋さんや焼肉屋さん、高級フレンチレストランまであらゆる飲食店でランチメニューが用意されています。

様々なランチメニューが選び放題なので、食べに行く方からしてみれば良い時代になりましたね。その分、ランチメニューのPRに頭を抱えていらっしゃる店舗様はいらっしゃらないでしょうか。

ランチメニューを表示する看板に求められること

イーゼルに手書きのボードを設置したり、看板の上に紙を貼ったりどの飲食店さんもランチメニューの表示に工夫をされています。

飲食店のランチメニューは日替わりメニューなど毎日変わったり、季節や週でメニューをローテーションされるので看板を作るにしても内容が変わってしまうので作るに作れないという悩ましい点があります。

まとめるとランチ時のスタンド看板には以下のようなお悩み・要望があるのではないでしょうか。

  • 毎日手書きするのがめんどくさい。

  • 手書きのボードだと料理の写真が表示できないので美味しさが伝えられない。
  • ランチメニューごとにポスターを作ってもらっていたら費用がかかりすぎる。
  • パソコンで作りたいが印刷物を掲示するちょうど良いスタンドがない。
  • ランチ終了後、内容を変えてディナーメニューなどにも使いたい。

飲食店のランチメニューを解決するA型看板

そんなお悩みを解決する飲食店のランチメニュー表示に最適なスタンド看板があります。

パソコンで作ったデザインを簡単に表示できて差し替えも簡単、ランチ終了後も通常メニューやディナーメニューの紹介に使える優れもののスタンド看板、それがカードケーススタンド看板(CCSK)です。

カードケーススタンド看板ラインナップ

カードケーススタンド看板はその名の通り、カードケースを差し込むことができるA型看板です。

カードケースとは

プラスチックのような(付属のものは再生PETですが)紙を差し込むことができるプラスチックの板になります。よく定食屋さんやラーメン屋さんの一枚もののメニューに使われている透明で紙をサンドイッチするケースのことです。

看板の作り方

カードケースを差し込むことができるので以下のようにランチメニューを作ることができます。

STEP.1掲示物を用意して・・・例えばランチ用に!

掲示物を用意して

STEP.2カードケースに差し込む

カードケースに差し込む

STEP.3看板に差し込む

看板に差し込む

看板に差し込む

いかがでしたでしょうか。

「これなら簡単そう!」と思えてくるような便利な看板ではないでしょうか。

付属のカードケース(市販のカードケースでも代用可能)にA4サイズのプリンターで印刷したメニューや価格表、チラシを挟んでセットするだけ。今まで頻繁に表示内容を変更するのが難しかった店頭看板もカードケーススタンド看板ならお持ちのプリンターや、A4サイズの用紙に書いた手書きのメニューでもささっと差し込めるので簡単に店頭にメニューを表示することができるようになります。

ひっくり返して差し込むだけで表示内容を変更ランチタイム、日替わりメニュー、タイムセールのある飲食店では、あらかじめカードケースの両面にメニューを入れておいて、お昼になったら、ひっくり返して差し込むだけで表示内容をあっという間に変更できるので、大変ご好評いただいております。

カードケーススタンド看板は、「ランチタイム、日替わりメニューを表示したい」「ポスターを作り直すと高い」「手書きは大変、写真も使いたい」など、飲食店のお悩みを解決する機能的A型看板です。

ランチメニューのPRにカードケーススタンド看板はいかがでしょうか。活躍すること間違いなしの飲食店向けのスタンド看板のご紹介でした。

カードケーススタンド看板のラインアップは以下からご覧いただけます。

カードケーススタンド看板は以下のページでも取り上げております。


One Comment