オシャレ!かっこいい!海外のデザイン看板のご紹介!

オシャレ!かっこいい!海外のデザイン看板のご紹介!

すぐにオシャレな看板が知りたい!という方にサインモールで販売しているデザイン感度の高いオシャレ看板を紹介しております。ぜひ、合わせてご確認ください。

おしゃれでデザイン性に優れた、A型看板のご紹介!

今回は海外の看板の中でデザイン的に優れていたり、思わずクスッとしてしまう面白い看板の画像をご紹介します。

大型看板ではなくA型看板などの店舗の前に置くようなスタンド看板手書き看板を中心にご紹介しますので、もしかしたら、今日からでもすぐに採用できるアイデアがみつかるかもしれません。

看板のデザインや表現がマンネリ化してしまったとお悩みのお客様、何か良い看板のデザインはないかとお探しのお客様に看板デザインのヒントになれば幸いです。


「なぜ、自分で片付けないといけなの?」という見出しの看板です。IKEA内のレストランにある看板ですね。

つまりは、セルフサービスを促すインフォメーションサインです。

この疑問形の切り口は看板ではよく使われる手法ですね。

「食べ終わりましたらお客様自身でお片づけください」と書くよりも、「なんで片付けないといけないの?」と質問形式にした方が一方的なメッセージにならずにすんなり伝わるのかもしれません。

見出し以降は、「食後に自分でテーブルを片付けてもらうと低価格を維持して、もっと料理やおもてなしに時間を割くことが出来ます」というような事が書かれています。最後に「It’s a piece of cake!」(簡単なことさ!)と添えられているあたりがなんともおしゃれですね。


photo credit: “Eat Me” via photopin (license)

ロブスター・シーフード店の店舗看板です。

イラストの持つインパクトってすごいですよね。このイラストと「EAT ME」(私を食べて。)という吹き出しだけで何のお店かということだけでなく、お店の雰囲気まで伝わってきます。イラストの周りにデザインされた音符や星のポップなイラストが店内での楽しい食事・会話・ひと時をイメージさせるおしゃれなデザイン看板ですね。


「美味しいと思ったらお支払いください」

イギリスロンドンのカフェのメッセージスタンドです。

これも独特の切り口ですね。真似するのはなかなか勇気が要りますが、面白い看板ですね。


"私の妻いわく、

「ここがロンドンで一番のイタリアンレスト」

彼女はいつだって正しいんだよ!"

ロンドンにあるイタリアン料理屋の看板です。

お店のピーアールをコメント風に紹介しています。遊び心のある表現ですね。

メインで書いてあるのは、「ロンドンで一番のイタリア料理店」というどストライクな宣伝なのですが、上下に会話風の表現を加えることでユーモアのある表現になっています。右下のさりげないスマイルイラストも店舗の陽気な雰囲気を感じさせるおしゃれなデザインですね。


おしゃれですね!

洋服屋さんでしょうか、大人用のチノパンと子供(ベビー)用のチノパンの対比がかわいい、思わずクスッとしてしまうデザイン性に優れた看板です。

レイアウトも手書きの文字も絶妙な感じがします。


「私はコンピューターになりたい」

う~ん、どういうことなのでしょうか。この看板が置いてある店舗の外観が見たいですね。しかし、アイキャッチとしての効果は抜群ですね。現に私も食い付いてしまいました。デザイン的な良し悪しよりも目に留まったので掲載させていただきました。


photo credit: Paddlers Coffee via photopin (license)

カフェの看板ですね。店名だけの超シンプルな看板ですが、とてもいい感じですね。

小型の木製A型看板に焼印?してるのでしょうか。

ちゃんと店名が入っているので看板なのですが、看板兼店舗のデザインの一部という感じですね。


「男のマインド(心・精神)の力は飲んでいるコーヒーの質に比例する」というようなキャッチフレーズに訂正を入れて

「あなたの心の力はあなたが飲んでいるコーヒーの質に比例する」というように書き換えています。カフェの壁面に設置されたメッセージボードです。

「良いコーヒーを飲んで良い精神へ」と言った感じでしょうか。店舗からのメッセージが発信されている思わず読んでしまう看板です。


photo credit: sleepsam via photopin (license)

最後にタイトル画像にも使わせてもらった写真です。

駐車場に貼られていたこと以外はなんにも情報がないのですが、何を意味する看板なのでしょうか。日本語に訳すと「眠れ」ってことになると思いますが、「あなたはだんだん眠くなる」という感じでしょうか。って、どんな意味がある看板なのでしょうか。

でも、不思議と見ていると眠くなるような気がしてきます。

ということで本日はここまで。以下はまとめです。


いかがでしたでしょうか。

今回は「おしゃれ!かっこいい!海外のデザイン看板」というテーマでキャッチーでポップなサインボードをご紹介いたしました。

看板の制作意欲が湧いてきましたでしょうか?

良いアイデアがひらめきましたでしょうか?

「YES!」というお客様に・・・

早速、デザイン看板にチャレンジしましょう!

特に手書きのメッセージボードやスタンドは届いたら直ぐに使えるのでオススメです。

必要なのはチョークやマーカーなどの描くものと、「店舗からお客様へのメッセージ」だけです!店頭でお客様をお出迎えする看板に手書きのメッセージ看板を加えてみてはいかがでしょうか。


万が一、翻訳や解釈が間違っている箇所がございましたら、コメントでもフェイスブックでもご指摘いただければ幸いです。

また、デザイン看板や面白い看板がありましたらご紹介させていただきます。
お楽しみに!