看板の効果を測る4つの方法

看板の効果を測る4つの方法

飲食店を始め、店舗の店先にスタンド看板を出されている店舗様は自分のところの看板がどのくらい見られているのか、ちゃんと目立っているか、どの程度集客に効果がある広告なのか気になるところではないでしょうか。

せっかく設置した看板も全然見られてなかったとしたらもったいないですね。もしくはとてもよく目立っていてお店の宣伝に一役も二役も役立っているかもしれません。

看板の効果を測定しよう!

看板を設置したらなんとなく増えたかな?と感覚的に捉えるだけでなくその効果を見ながら看板のデザインを変えたり、置き場所を変えたりすることができたら、さらに看板の効果を高めることができますね。

いずれにしてもお店の看板がどの程度効果があるのか考え出したら気になってしまいます。とは言え、センサーやモーションキャプチャーなどの高価な設備を導入するのは現実的ではありませんので今回はそんなにお金を掛けずに実現できるスタンド看板の効果測定について考えてみたいと思います。


看板の効果測定の方法 その1

ネットへアクセスさせて効果を測る

QRコードでアクセスログ

看板にお店のホームページURLのQRコードを表示して、アクセスした人数を調べる

スタンド看板に表示するデザインの中にホームページにアクセスしてもらうためのQRコードを設置しておきます。ウェブ上の世界ではいつどのページに何件くらいアクセスがあったかを把握できるアクセス解析という仕組みが確立しています。

現実の看板が何回見られたを把握するのは難しいですが、ウェブの場合はどのページがどのくらい見られたかを調べるのはとても簡単です。なのでこのウェブの特性を利用して看板を見たという裏付けを取るのがQRコードを使用する理由です。

とは言え、普通に表示するURLを

http://www.お持ちのドメイン/としてしまうと通常のホームページ閲覧者と違いがわからなくなってしまうので、看板のQRコードからジャンプさせるURLを看板専用のページ(URL)にするか、既存のページに、

http://www.お持ちのドメイン/?from=sign-stand

http://www.お持ちのドメイン/ref=tentou

などと?以降の文字を追加しておけばfromやrefの値を見ることでどの程度のお客様が看板経由でホームページに来たかのかが分かります。


看板の効果測定の方法 その2

看板のリーフレットラックを活用して効果を測る

リーフレットラックでチラシを配布

スタンド看板にリーフレットラックを取り付けて、そこに置いたチラシの数がどの程度無くなったか(配布されたか)を数えて反響を調べる

スタンド看板にチラシやリーフレット、ショップカードやクーポンカードなどを備え付けらえれるリーフレットラックがあります。このリーフレットラックに置いたチラシやショップカードの減り具合を見てどの程度看板を見られたかのヒントにすることができます。

例えば毎日営業開始とともに10枚のチラシをセットするようにしておけば次の日に何枚残っているかで何枚取られたかを把握することができますね。チラシが取られたということは必ず看板も見られていると言うことなのでこの作業を繰り返すことでどの程度看板が見られているのかを把握する手助けになります。

スタンド看板でチラシを配布するのに便利なリーフレットラックのご紹介


看板の効果測定の方法 その3

掲載する電話番号を変えて効果を測る

電話番号を変える

看板に掲載する電話番号を変えることでその電話番号にかかってきた回数を記録して、反響を測る

予約が必要な店舗の場合、例えば美容室やエステサロン、ネイルサインや歯医者さんなどでは看板に記載する電話番号を変えることでその電話からの問い合わせの数を数えることでどの程度看板が見られたかの参考にすることができます。

今は昔に比べると少ない費用で電話番号を増やすことができるので看板掲載用の電話番号を用意しておけばお客様の問い合わせ経路を把握することができます。

問い合わせの経路を把握することは看板だけでなく販売戦略やお店の分析にも役立つ貴重な情報になります。電話回線に余裕があったりすぐに複数回線に切り替えられる場合に有効な手立てになります。


看板の効果測定の方法 その4

看板に特典を書いて、効果を測る

看板見たで割引

「看板見たと言ったら割引き」や看板にだけ書かれた本日のおすすめメニューなどの注文回数を調べて看板の見られた回数を調べる

これはストレートなやり方ですね。看板を見たと言ってくれたお客様に割引やプレゼント、おまけを提供することで看板を見てもらえたかをどうかを計ります。

看板に「店内でこの看板を見たと言ってくれればおまけ付き」のような表記をしておけば看板を見て興味を引いたお客様から一言あるかもしれません。その数を数えていけばどの程度看板が見られているかを把握するヒントになります。

また、「割引やプレゼントは大変!」という店舗様は例えば、看板にしか書かないオススメ品やメニューを記載することでその看板に書かれているメニューが気になるお客様から反応があるかもしれません。


いかがでしょうか。

本日は屋外広告の永遠のテーマ「看板の効果測定」について、スタンド看板の効果を測る4つの方法についてご紹介いたしました。

継続して効果を測定することが大切です。

上記の4ついずれもどこまで突き詰めても「何人が看板を見たのか」という答えは出ません。出ませんが、続けて記録しておくことで看板を変えたり、看板のデザインを変えたりした時の数値の変化を追うことはできます。数値を追うことで「位置を変えたら」「デザインを変えたら」など新しい施策を試す時の集客のバロメーターとして利用することができます。

これは業態やロケーションなどにより他者とは比較できるものではないので御社にしかない極秘の集客目安数値として今後のプロモーションの成果を測る貴重なデータになるかと思います。

看板の最終ゴールは来店であったり、商品の購入であったりと実際の売り上げにつながることが目的だと思いますので、何人の人に見られたかはあくまでも看板の効果の目安として考えていただいてさらなる看板の集客アップに役立てていただければ幸いです。

なにはともあれ、看板を設置しないことには始まりませんね!

と言うことでサインモールでは豊富な種類の看板を取り揃えております。特に店頭を飾る屋外用スタンド看板は定番のA型看板から、光る看板の電飾看板手書き看板まで店舗のイメージに合わせてお選びいただけます。

ぜひ、サインモールで看板探しをお楽しみください!