おしゃれ・かっこいい!イケてる看板の作り方

おしゃれ・かっこいい!イケてる看板の作り方

これから看板を置こうと探されている方、そろそろ新しい看板をとお考えの方、自分の店舗に置く看板はかっこよく、おしゃれなものにしたいものですよね。

でも、この「かっこいい看板」「おしゃれな看板」は、いざ看板製作をしようとするとなかなか難しいですよね。

ということで、

どうすればおしゃれな看板、かっこいい看板が作れるのか、「イケてる看板の作り方」という大胆なテーマで看板のデザインについて掘り下げていきたいと思います。


その前に皆さんは「おしゃれな看板」、「かっこいい看板」、そして「イケてる看板」と聞いてどのようなイメージを持たれますか?

一般的には以下のように想像される方が多いのではないでしょうか。

おしゃれな看板=かわいい・洒落ている

かっこいい看板=スタイリッシュ

なんとなくイメージが決まったら早速、看板製作に取り掛かりましょう!


おしゃれでかっこいいデザインの作り方

看板を選ぶ楽しみは最後にとっておくとしておしゃれなデザインについて考えてみましょう。

おしゃれ・かっこいい看板の決め手は配色です。

配色とは、色を配置・構成することを言います。

早速、配色を考えていきましょう。

ただ闇雲にカラーパレットから色を選んでいってもなかなか思い通りのデザインにはならなかったりします。

和風のデザインでも洋風のデザインでも、高級感もポップで可愛い印象も使用する色味が与える印象で大きく異なります。

ですので、以下のような順番で看板に使用する色を決めていきましょう。

(1)今回の看板のメインの色を決める。(何色系の看板?)

(2)メインカラーが決まったら、ベースカラー、サブカラーを選ぶ。

(3)最後にアクセントカラーを決めて、完成。

これでおしゃれ系でもかっこいい系でも素早く悩まず看板の配色を決めることができます。

配色イメージを決めよう。

おしゃれな配色を一人で考え出すのは大変ですね。そんな時に便利なサイトがあります。

世界中の人が色に関する様々なパターンや柄を投稿しているcolourlovers.com

見てるだけで楽しくなる、看板製作の創作意欲が湧くデザイナー御用達のデザインサイトです。

colourlovers.com

colourlovers.comで「これだ!」と思う配色パレットが決まったらそれを参考に配色してきましょう。

オススメは同系色でまとめられている4~5色程度のパレットです。

お気に入りのパレットが見つかったら、、そこに配色されている色を以下のイメージで割り振り直します。

  • ベースカラー:50-70%
  • メインカラー:10-20%
  • サブカラー:10-20%
  • アクセントカラー:10-20%

そうすると、バランスのとれた配色パレットができあがります。

意外に難しそうですが、慣れてしまえば直感的に配色することができます。実際の例を見ながら、配色によりどのように看板デザインが変化するか見ていきましょう。


おしゃれな看板を作ろう

今回は美容室の看板を例にとって考えてみます。
文字原稿と全体的なレイアウトは以下のように決めました。

基本デザイン


看板デザイン例1:グリーン系

明るくグリーンの癒しのある柔らかい雰囲気を演出したい。

選んできたカラーパレットは以下のものです。

http://www.colourlovers.com/palette/100694/Machu_Picchu

再配色したイメージ

ベージュ色をベース色(背景色に)黄緑色をサブカラー、濃い緑をメインの色味で、最後に茶色をアクセント色として配色してみました。

緑を基調にしたおしゃれなイメージ


看板デザイン例2:ナチュラルテイスト

シンプルだけでオシャレで飽きの来ないデザインにしたい。ということで、選んできたカラーパレットは以下のものです。

カラーパレットのテーマは「Watermelon」スイカ!ですね。

http://www.colourlovers.com/palette/1642962/Watermelon

再配色したイメージ

白色をベース色(背景色に)黄緑色をサブカラー、濃い緑をメインの色味で、最後に赤をアクセント色として配色してみました。

緑を基調にしたおしゃれなイメージ


看板デザイン例3:シックで落ち着きのあるデザイン

シックで落ち着きのあるデザインにしたい。ということで紺を基調にしたパレットをピックアップ。

http://www.colourlovers.com/palette/1936337/Raspberrama_2

再配色したイメージ

紺色をベース色とエンジ色を背景に、文字はクリーム色で、アクセント色にはピンクを配色してみました。

緑を基調にしたおしゃれなイメージ


看板デザイン例3:ポップで親しみやすさのあるデザイン

明るい店内を演出したい。ということで、ポップでおしゃれなデザインパレットを選択しました。

カラーパレットも「レナのラブレター」素敵なタイトルですね。

http://www.colourlovers.com/palette/1097823/Lenas_Love_Letter

再配色したイメージ

ベース色(背景色に)クリーム色で下部にはピンクのアクセントを下地に敷いてみました。上部は、ピンクと黄色の「ひさし」をイメージ。全体的に楽しくなるような明るいイメージを配色してみました。

緑を基調にしたおしゃれなイメージ


いかがでしたでしょうか。

いざ、おしゃれな看板、かっこいい看板を作ろうと思ってもなかなか難しいものですが、配色に注目してデザイン製作に取りかかれば、想像通りのデザインが作れるのではないでしょうか。

でも、一番肝心なのは、メインカラーの色味です。つまり、「店舗の作り出す雰囲気の色味」と合わせることです。

いくらデザイン的に優れた看板でも他の看板との調和、店舗との調和が取れていないと浮いてしまうだけでなくイメージが伝わりづらくなってしまいます。

ということは、

イケてる看板のイケてる色味とは店舗の色味、

イケてる看板とはその看板が情報だけでなく、店舗の雰囲気まで醸し出しているということですね。

思い切ってお客様にしか作れない店舗の色を表現したイケてる看板を作ってみてはいかがでしょうか。

最後に楽しい看板選びの時間です。

サインモールでは、A型看板電飾看板などの屋外用スタンド看板から、バナースタンド手書き看板など店舗の店頭を彩るスタンド看板を中心に幅広くご用意しております。

おしゃれ・かっこいい!人気のスタンド看板のご紹介

手書きしたい!というお客様にはメッセージスタンド看板がオススメ

手書きにはメッセージスタンド

「どんな看板を選んだら良い?」、「イメージにある看板が見つからない」など看板選びで迷ったらお気軽にお問い合わせください。ご一緒に看板探しをお手伝いさせていただきます。


参考サイトのご紹介

参考にさせていただきました。誠にありがとうございました。

オシャレなWebデザインは配色が違う!プロが実践するたった2つのルール

http://logicsimulator.org/20140821/

デザイン内容の一部にfreepik.comのデータを使わせていただいております。

Freepikによるデザインロゴ Freepikによるベクターデザイン

オシャレなデザインをもっと引き立てるデザイン性に優れたオシャレな看板を特集しております。ぜひ、合わせてご確認ください。

おしゃれでデザイン性に優れた、A型看板のご紹介!