看板用デザインデータ製作&入稿方法のご案内

看板印刷データのご入稿チェックポイント

看板用データ製作とご入稿いただく際のチェックポイントのご紹介です。

サインモールではお客様から入稿データをいただく際は、そのまま出力にかけられる「完全データ」でのご入稿をお願いさせていただいております。

ぜひ、データを製作・ご入稿される前に一度、ご確認をお願いいたします。


ご入稿データ対応ソフト

Adobe Illustrator(.ai , .eps)形式

大変恐れ入りますが、バージョンCS5(以下)形式にてご入稿をお願いいたします。

ご入稿いただくデータは、Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)にて作成をお願いいたします。

他のソフト(PDF・ワード・エクセル・パワーポイント等)で作成されたデータはご入稿いただけません。デザインの内容により弊社でイラストレーターで再制作可能な場合は弊社に製作をご依頼いただくことも可能です(デザイン制作費別途・デザイン内容によりお断りさせていただく場合がございます。)


製作サイズについて

塗り足しを加えた原寸サイズで作成ください。

看板の種類によっては数メートル×数メートルと大きなサイズになる場合もありますが、必ず原寸サイズにてデータを作成いただきますようお願いいたします。


入稿データには必ずトンボ(断裁位置示し線)・ドブ(塗り足し)をお付け下さい。

イラストレーターにて、原寸サイズの制作サイズの枠をお作りいただいた上で、「トリムマークを作成」をするとトリムマーク(トンボ)を作成いただけます。

トリムマークの付け方
トリムマークについて

カラーモードについて

CMYKで作成してください。

イラストレーターで作成するデータのカラーモードはCMYKにて作成して下さい。

CMYKについて

画像について

使用する画像は、イラストレーターにリンクまたは埋め込んでください。

イラストレーターに貼り込む画像は「リンク形式」でも「埋込み形式」のどちらでも構いません。

リンク形式の場合は、リンクが外れないように必ずイラストレーターファイルと同じフォルダ内にリンク元画像も一緒に入れて下さい。

画像の貼り込み方法について

イラストレーターの「リンク」ウインドウに使用されている画像の一覧が表示されています。

上部の場合、上段のファイルが「埋込み形式」です。ファイル名がなく、右側に□マークが表示されています。

一方、下段がリンク形式の画像です。ファイル名が表示されていて、右側には□マークがありません。この場合は必ず画像ファイルもご一緒に入稿してください。


解像度について

解像度150~300dpi程度の画像をご使用ください。

解像度について

解像度(dpi)とは、1インチの中にどの程度のドットを表現するかを表す単位です。言うならば画像の綺麗さ、密度を表す単位となります。 数値が高ければ高いほど綺麗な画像ということになります。

看板の種類別、推奨画像解像度

A型看板 200~250dpi
バナースタンド看板 150~200dpi
のぼり旗 100dpi程度
塔屋看板、野立て看板 100~150dpi程度
(距離にもよる)

詳しくはこちらもご覧下さい。350DPI必要?看板制作の推奨解像度とは

解像度が低いと?

画像の解像度が低いと出力した際に画像が荒れてしまいます。解像度が低いとドットが目立ってしまいいわゆるモザイク調になってしまいます。ただ、解像度が高ければ高いほど良いのかというとそうでもありません。(350dpi以上のような)必要以上に高い解像度の画像はファイル容量が大きくなりすぎて場合によっては印刷できなくなる場合もあります。


フォント(書体)について

フォントは全てアウトライン化してください。

フォントについて

ご入稿されてるデザインデータで使用されるフォントは全て「アウトライン」を取って下さい。

全てのフォントがアウトラインを取られているかを確認するには、デザインデータをすべて選択し上で、「ドキュメント情報」ウインドウの「フォント」欄でご確認いただけます。


デザイン見本について

JPGやPDFなどのデザイン見本をご一緒にご用意下さい。

ご入稿データが完成されましたら、完成データの「JPG版」または「PDF版」のデータをご一緒に添付していただきますようお願いいたします。

データ内容の確認の際にご使用させていただきます。


データ入稿について

オンラインファイル転送サービスをご使用下さい。

看板用のデザインデータは容量も重くなりがちですのでメールで送れるような容量(1~3MB程度)であればメールでご入稿いただいても問題ございませんが、それ以上の容量の場合は、無料でご利用いただけるオンラインファイル転送サービスをご使用下さい。

オススメのファイル転送サービス

firestorage

http://firestorage.jp/

firestorageのスクリーンショット(2014年5月21日付)

無料で使える機能

ユーザー登録 アップロード容量 保存期間 パスワード設定
不要 250MBまで 7日間 可能

その他の無料オンラインファイル転送サービスはこちらでもご紹介しております。

無料で使える!看板のデータ入稿に最適なファイル転送サービスまとめ


もし制作したデータに不備がないか事前に確認したいという場合はお気軽にお問い合わせ下さい。
ご注文前でもデータの確認をさせていただきます。

その他、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*