カフェの看板で集客アップを成功させる3つの切り口

カフェの看板で集客アップを成功させる3つの切り口

一口にカフェと言っても実に様々なカフェが存在します。

カフェは数ある業種の中でも特に店舗のコンセプトやデザイン、スタイルなど表現の幅が広い業種の一つと言えます。アットホームな雰囲気もあれば、スタイリッシュでカッコ良さを押し出したカフェや和風の和み系・癒し系やオシャレやアンティーク調の雰囲気まで、さらには猫カフェやネットカフェまで実に様々な店舗があり、その一つ一つのお店でアピールしたい点も異なってくるかと思います。

それだけに店頭に置く看板でもしっかりお店の特徴や強みを表現したいものです。せっかく店舗のコンセプトやイメージがあるのにそれが看板にデザインされていなかったらもったいないですね。看板は店舗の前で一番最初にお客様をお出迎えする店舗の顔になる存在です。言わば店舗のコンセプトをコンパクトにまとめたシンボル的な存在になります。

看板のデザインにもカフェオリジナルのコンセプトを表現することで看板と店舗の違和感をなくし一体感のある店舗演出を行うことが効果的に看板で集客を上げる近道になります。

では、具体的にどのようにお店の特徴や強みを看板にデザインしていけば良いのでしょうか。

「お客様にアピールしたいものを看板に」ということで、オススメしたいメニューや店内のこだわりなどをあれもこれも書いてしまっては長くなってしまい、結果的に見にくい看板になってしまいます。

たくさんアピールしたい点はあるかと思いますが、ここはこらえてお客様の立場になった時に「興味を持ってもらえる3つの要素」から自分のお店に一番合うものを看板にデザインされてみてはいかがでしょうか。

この3つのカフェの付加価値を高める3つの要素から「ひとつ」を選んで看板に表現することでスッキリと明確にお店の一番の売りを看板にデザインすることができます。

■カフェに人気のスタンド看板の一例


メニュー

メニューは文字通り、カフェで提供するコーヒーやフードなどのメニューです。

自家焙煎コーヒーやオリジナルメニューなど店舗で提供するメニューに特にこだわりや想いがある場合、自慢のメニューを看板でも大きくアピールしたいものです。

メニュー


雰囲気

落ち着きのある雰囲気や和みの空間、または日常から離れた空間演出など店舗の店内演出に重みを置いていらっしゃる場合は看板でもしっかりアピールしたいですね。

カフェの場合、他の飲食店よりも店舗の雰囲気を気にされるお客様が多いのではないでしょうか。店舗のイメージを看板で演出することで雰囲気を重要視されるお客様を呼び込むことができます。

雰囲気


サービス

本屋さんが併設されていたり、ペットカフェなど店舗独自のサービスがある場合はぜひ看板でも大きく取り上げましょう。同じ趣味を持ったお客様にカフェの存在をPRするのに看板は大いに役立ちます。

サービス


いかがでしたでしょうか。

今回はカフェの店頭でPRしたい店舗の特徴を3つの要素に分けて取り上げてみました。

実際にはメニュー、雰囲気、サービス全てにこだわられていらっしゃるかと思います。なのでひとつの要素に絞るのはもったいないような気もするかと思いますが、看板のアイキャッチは大きくてシンプルで分かりやすいほど効果が高い傾向があります。

道行く人に瞬時に店舗のイメージを伝達できるように看板の限られたスペースに表現するには要素を絞るということも看板のインパクトを上げるためのポイントです。