1. 看板通販・製作のサインモール
  2. 看板ブログ
  3. 安全用品
  4. 標識データプレゼントあり!印刷した紙を屋外で使えるポケットハンガーシリーズ

標識データプレゼントあり!印刷した紙を屋外で使えるポケットハンガーシリーズ

建設現場や工事現場を中心に店舗や施設の店頭でも、屋外に印刷物を掲示したい場合、防水対策をしなければなりません。

印刷物の防水対策にはラミネート(パウチ)加工が一般的ですが、ラミネート加工は一度行うと剥がすことが出来ません。頻繁に表示内容を差し替えたい時などは毎回ラミネートを行わなければならず手間がかかります。

ポケットハンガーで屋外掲示

そこで屋外でお手持ちの印刷物を簡単に使えるポケットハンガーの出番です。

ポケットハンガー使用例

※写真は、ポケットハンガー (結束バンドタイプ) A3ヨコ用 (無地) 枚数:1枚入 (340-421)

お手持ちのプリンターで印刷した文字やデザインを簡単にセットできます。

ポケットハンガーは塩ビ製のポケット式シートで中に印刷物を入れて使用することができます。
印刷物を入れる口をポケットハンガー本体の底部にすることで雨の侵入を防ぎます。結露や湿気などで紙が濡れることがありますので完全防水ではありませんが、ポケット下部に印刷物の挿入口を持ってきて、ファスナーで口をすることで雨が印刷物に直接当たることはありませんので、短期間であれば十分屋外での注意や告知にご活用いただけます。
また、汚れてきたら簡単に差し替えできますのでお手持ちのプリンターで印刷し直せば新しい表示に交換することができます。

設置方法

ポケットハンガー (結束バンドタイプ)は、二本の結束バンド(インシュロック)で表示を取り付ける形になります。
建設現場であれば、単管パイプや筋交いなどにも簡単に取り付けることができます。工事現場でもコーンバーなどに巻き付けてご利用いただけます。
一般的な事務所や施設でもロープや金網などのフェンスにくくり付けられるのでとっても便利、様々な場所でお使いいただけます。

結束バンド(インシュロック)は何度でも繰り返しご利用いただけます。

使用方法

  • 表示物を本体に差し込みます(1) 作成した表示物をポケットハンガー下部から差し込みます。
  • ファスナーを閉めます(2) 本体下部のファスナーを閉めます。
  • 結束バンドで固定します(3) 付属の結束バンド(2本)で単管パイプやフェンスに固定します。

建設現場でのポケットハンガーの使用例

建設件場では、足場や筋交いなどに簡単にセットして安全対策、危険防止にご使用いただけます。

ここに物を置かないでください。作業通路です

昇降階段あり


よく使う標識デザインを無料プレゼント!

建設現場でも一般店舗でも、よく使われる標識デザインをPDFファイルにて
無料プレゼント。
サイズはA4縦(印刷設定から用紙サイズを変更すればA3縦でも印刷できます)にてご用意しております。
印刷した標識をポケットハンガーに差し込めばあっという間に屋外標識の完成です。
ぜひ、ポケットハンガーと合わせてご活用ください。

下記の同程度の簡単なデザインでしたらサインモールでもお作りいたします(料金別途)
お気軽にお問い合わせください。

デザインNo.1
駐車禁止
ダウンロード
デザインNo.2
駐輪禁止
ダウンロード
デザインNo.3
身障者専用
ダウンロード
デザインNo.4
喫煙場所
ダウンロード

ポケットハンガーのご購入はこちらから

ポケットハンガーシリーズは下記から、一覧をご覧いただけます。

About The Author

株式会社サインモール システム事業部 渡辺浩平
株式会社サインモール システム事業部 渡辺浩平

看板は「商売繁盛」の、標識は「安全な環境」への案内役。看板やのぼり旗、安全標識の種類の紹介や、豆知識やノウハウなど専門店ならではの情報をお届けしていきます。


こんな記事もございます。