不審者の立入を禁止したい! 防犯に役立つ看板を特集

立入禁止看板

どんどん秋も深まり季節も夏から秋、秋から冬へと移っていきます。あと2ヶ月ちょっとで年末ですね。年末に向けて防犯対策を強化してみませんか。

今回は店舗を始めオフィスや工場など各種施設で使える立入禁止看板のご紹介です。

立ち入りを禁止したい場所とは

店舗や施設を管理していると管理者やスタッフなどの関係者以外の人の立ち入りや進入を阻止したい箇所があるかと思います。理由は様々で安全上の理由もありますし、セキュリティ上の理由もあるかと思います。いずれにしても屋内・屋外問わず禁止看板が必要な場面があります。

単に「不審者」という訳ではなく一般の方、来店者や来場者が誤って意図せず進入することを防ぐことは安全を確保し、セキュリティを高めるだけでなくスムーズな誘導にも一役買います。


禁止看板の種類

立入禁止の看板には様々な種類があります。今回は代表的なものを取り上げていきます。

ピクトデザインの表示板

表示プレートにピクトグラムがデザインされた立入禁止プレート(板)です。壁面やフェンス、ドアなどに取り付けて使用します。ピクトグラムのイラストの一番の特徴は世界共通のマークなので日本語が読めない方もイラストを見るだけで直感的に意味を理解することができて、不用意な立ち入りを未然に防ぐことができます。


立入禁止の室名札

ピクトデザインの表示板では少し大きすぎる、もう少しさり気なく最低限の表示をしておきたい場合には小型の表示プレート、室名札タイプがオススメです。ドアや扉に貼ることができるのでさり気なくでも確実に関係者以外立ち入り禁止を明示することができます。


樹脂製スタンド看板

スタッフ専用入り口やプライベートエリアの入り口の前に置くことができる樹脂製のスタンド看板を使った禁止看板は見落とされることがないので確実に意図しない進入を規制することができます。樹脂製スタンド看板は屋内・屋外で使えるタイプが用意されているので屋内だけでなく、通用口の前や専用駐車場の入り口などでも不審者の侵入に対し警告することができます。


立入禁止のぼり旗

のぼり旗でも立入禁止を警告することができます。別注のデザインを作らなくても立入禁止や駐輪禁止、特別警戒実施中など抑止につながるインパクトのあるデザインののぼり旗を豊富に取り揃えております。


いかがでしたでしょうか。

今回は立入禁止看板について取り上げました。

年末に向けて防犯意識が高まってきます。何かとせわしなくなる年末年始が来る前に早めの準備で安心安全な店舗・フロア・施設の管理をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

サインモールでは今回紹介した立入禁止看板の他、禁煙標識や駐車禁止看板など様々な安全標識を豊富に取り揃えております。ぜひ、合わせてご覧ください。