安全な職場作りは標識・看板から!ピクトサインと安全標識の意味と種類

安全標識の種類

普段、何気無く目にする安全標識・安全看板やピクトサイン、
どのように色別されているかご存知ですか?
安全な職場環境は適切な標識の表示と、正しい理解が大切です。

その中でもピクトサインは言語の壁を越えたイラストによる標識で日本語が読めない海外からの就労者や観光客に向けても非常に有効なコミュニケーションツールになります。

ピクトサインの多くは、ISO(国際標準化機構)により標準規格として定義され、全世界共通で使用されています。
ですので、日本語が読めない方も見慣れたピクトサインから標識の内容を理解することができます。 私たちも正しくピクトサインを理解、使用することで混乱せず、スムーズな誘導や注意喚起が行えます。
グローバルスタンダードなサイン表示、ピクトサインを用いた安全標識についてもう一度整理してみましょう。

ピクトサイン(安全標識)の種類

禁止標識

禁止標識は禁煙に代表される赤い線の円の中に黒一色の禁止したいピクトサインを置き、斜線(左上から右下へ)を引いて表します。

どんな標識なの?禁止標識の意味

個人への危険、傷害や健康被害への脅威につながる恐れがあるため禁止されている行動を指定します。広くは、個人だけでなく周辺環境の安全を脅かすリスクがある禁止行動を指定します。

代表的な禁止標識

普段目にすることの多い代表的な禁止標識の一例です。

禁止標識 ボード 関係者以外立入禁止 (802-021)
禁煙 エコボード 450×300 (802-151)
火気厳禁ユニボード 火気厳禁 (803-041)
駐車禁止 エコボード 300×200 (803-121)
パーキング標識 出入口につき駐車禁止 600×300 エコユニボード (834-05)
土足厳禁 ボード H450×W300 (802-191)
世界の禁止標識 (Prohibition sign of the world)

ISOで標準化されている禁止標識には日本ではあまり見かけない以下のような標識(ピクトサイン)も用意されています。

Not drinking water

Not drinking water

出典元:ISO (OBP)

Do not use lift in the event of fire

Do not use lift in the event of fire

出典元:ISO (OBP)


注意標識

黒ふちの黄色地三角の中に黒一色のピクトサインを置きます。

どんな標識なの?注意標識の意味

使用者または周辺の人への怪我や健康を害する可能性がある危険を警告する際に使用します。「禁止」ではなく、警告(気をつけるよう呼び掛ける、注意を促す)時に使用されます。

代表的な注意標識

普段目にすることの多い代表的な注意標識の一例です。

JIS規格安全標識 ボード 危険高電圧 (802-491)
JIS規格安全標識 ボード 工事中注意 (802-461)
JIS規格安全標識 ボード 落下物注意 (802-441)
JIS規格安全標識 ボード 足もとに注意 (802-421)
JIS規格安全標識 ボード 頭上注意 (802-411)
JIS規格安全標識 ボード 危険手をふれるな (802-401)
世界の注意標識 (Warning sign of the world)

ISOで標準化されている注意標識には日本ではあまり見かけない以下のような標識(ピクトサイン)も用意されています。

Warning; Hot surface

Warning; Hot surface

出典元:ISO (OBP)

Warning; High surf or large breaking waves

Warning; High surf or large breaking waves

出典元:ISO (OBP)


指示標識

青色の円形に白抜きのピクトサインを使用します。

どんな標識なの?指示標識の意味

個人の健康を保護し、怪我などの危険性を回避するために必要なアクションを指示します。指示標識は保護標識とも呼ばれ、安全性を保つために求められる行動を指定する際に使用されます。

代表的な指示標識

普段目にすることの多い代表的な指示標識の一例です。

JIS規格安全標識 ボード 保護帽着用 (803-601)
JIS規格安全標識 ボード 安全帯使用 (802-681)
JIS規格安全標識 ボード 手袋着用 (802-671)
JIS規格安全標識 ボード マスク着用 (802-651)
JIS規格安全標識 ボード 保護メガネ着用 (802-611)
JIS規格安全標識 ボード 防護具の着用 (802-691)
世界の指示標識 (Mandatory action sign of the world)

ISOで標準化されている指示標識には日本ではあまり見かけない以下のような標識(ピクトサイン)も用意されています。

Refer to instruction manual/booklet

Refer to instruction manual/booklet

出典元:ISO (OBP)


避難誘導(安全)標識

四角い緑の背景に、白抜きのピクトサインを使用します。

どんな標識なの?避難誘導標識の意味

災害時や緊急時の避難経路と集合場所を識別させます。応急処置や緊急時の設備や安全施設への誘導、避難場所を示します。

代表的な避難誘導標識

普段目にすることの多い代表的な避難誘導標識の一例です。

反射看板 津波避難場所 680×400 (824-76)
反射看板 避難場所 680×400 (824-75)
JIS規格安全標識 ボード 担架 (802-861)
JIS規格安全標識 ボード 救急箱 (802-851)
JIS規格安全標識 ボード 電話 (803-851)
床設置用蓄光・避難口誘導標識 左向き 300×300 (829-10A)
世界の避難誘導標識 (Safe condition sign of the world)

ISOで標準化されている避難誘導標識には日本ではあまり見かけない以下のような標識(ピクトサイン)も用意されています。

Break to obtain access

Break to obtain access

出典元:ISO (OBP)


防火標識・緊急標識

四角い赤の背景に、白抜きのピクトサインを使用します。

どんな標識なの?防火標識・緊急標識の意味

防火標識は、消防設備の場所を示します。緊急標識は火災に限らず、緊急時の危険を回避するための装置や設備の場所や行動を指示します。

代表的な防火標識・緊急標識

普段目にすることの多い代表的な防火標識・緊急標識の一例です。

安全標識 消火器 エコユニボード 300×200 (826-29A)
火災報知機 側面貼付蓄光ステッカー 150×150 (825-45)
消火栓 側面貼付蓄光ステッカー 150×150 (825-46)
世界の防火標識・緊急標識 (Fire safety sign of the world)

ISOで標準化されている防火標識・緊急標識には日本ではあまり見かけない以下のような標識(ピクトサイン)も用意されています。

Fire extinguisher

Fire extinguisher

出典元:ISO (OBP)


標識の種類まとめ

  • 禁止標識「するな」
  • 注標標識「気をつけろ」
  • 指示標識「しなさい」
  • 避難誘導標識「避難経路と避難場所」
  • 防火・緊急標識「火災・緊急時の危険回避」

安全な環境づくりに

安全な環境づくりには、 まず潜在的な危険を探り出し、してはならないこと、するべきこと、するなら気をつけること、そしていざという時に正しい行動と避難ができるように適切な場所に標識を設置しましょう。 その上で、日頃のチェックや防災訓練などで標識の位置や大きさ、数などを評価して日々の安全に意識が向くように心掛けることが大切です。

いかがでしたでしょうか。
何気無く目にする標識にも色によって明確な指示があります。
いずれも直感的に標識の意味するところがわかったのではないでしょうか。ピクトサイン標識は全世界で使用されるコミュニケーションツールです。

ぜひ、安全で快適な環境づくりに標識をご活用ください。